最新私生活の記事一覧

アルバム

カテゴリ:私生活

10/20

アルバム
日々の忙しさに翻弄されている時
落ち込む事があった時
悲しい事があった時
辛い事があったとき
自分が見えなくなっている時
不安な時。

そんな時、昔の思い出の詰まったアルバムを開いてみてください。

両親の若かった頃の写真
自分が小さかった頃の写真
学生の時の思い出の写真
自分が若かった時の写真
結婚した時の写真
子供が生まれた頃の写真

そして良い思い出にタイムスリップして思いを馳せてみてください。

きっと見えなかったものが見えるでしょう。

きっとあなたの心は癒されるでしょう。

植物と妖精

カテゴリ:私生活

10/13

先日、いつも美味しい有機野菜でお世話になっている長坂農園の長坂さんから
ご自身の所で作られているお花を頂きました。

長坂農園さんの花
丁度、たまにお店にお花飾りたいなあと思っていたら、何とお食事に来ていただいた
長坂さんからお花をわけて頂きました。生き生きとした見事なお花で、お店の中の
空気が精妙になったような感覚がします。

長坂さんはお花だけでなく生命力あふれエンザイム(酵素)をいっぱい含んだ
美味しい有機野菜もつくられています。仕事柄、多くの野菜の生産者の方々と
お会いしますが、美味しい野菜をつくられる方々は人柄が良いと言うか優しい
方が多いように感じます。

実はそれには理由があって、花にしても野菜にしても植物の成長には必ず
妖精(自然霊の一種)が関わっており、せっせ、せっせと植物に生命力を
運んでいると言われています。

妖精は臆病で、かつ心の優しい人であるほど近づきやすく力を貸してくれます。
言わば、植物を育てる事が上手な人はその妖精に気に入られているという事で
妖精との連携がうまくいっているという事が言えるでしょう。

ですから植物は愛情いっぱい注げば注ぐほど元気に育って行きます。逆に関心が
薄くお水と肥料を上げて日に当てておくだけでの育て方では良く育たないものです。

植物や野菜を育てる人がその目的を「人の為、誰かの為に」という気持ち
「自分を役立てるんだ」という気持ちになった時、その人の心はますます
精妙化し、妖精との連携が加速します。世の中にはその恩恵にあずかり
大成功している生産者の人が数多くいます。
長坂農園

神社へ参拝

カテゴリ:私生活

09/22

帯広神社入り口

帯広神社
久しぶりに帯広神社へ参拝に行ってきました。
入った瞬間に、空気が違うのを感じます。崇高さ、落ち着き、壮大さ、優しさを肌で
感じます。祀られている神様が位の高いものだという事が良くわかります。
パワーを頂き心と体を清めて頂き、気分もスッキリとしました。

ここにはリスや野鳥がたくさんいて帯広は自然が多い所が多いですが、ここほど
小動物が生き生きしている場所も珍しいです。今月の24日からお祭りがあって
露店なの準備が行われています。

神社には神様が祭られていると言いますが、正確には神ではなく自然霊という霊
を祀っているのです。自然霊とは我々人間や動物のように体に宿る事なく
独自の進化のコースを歩む霊の事を言います。人間にも人格のレベルが多様なように
自然霊も低級なものから高級なものまで様々です。

自然霊は水、火、風、土、いわゆるエレメンタルに宿るものや、植物に宿るもの
それぞれ土地を守るもの、また誰でも人間一人一人に専属の自然霊がついていると
言われています。

自然霊は目に見えずとも我々人間に多くの恵みや手助けをしてくれており、人間とは
切っても切れない間柄なのです。自然霊も人間と同じように霊性の進化を目的として
生きているのです。

位の高い神社に祭られている高級な自然霊の他、日本では稲荷、龍神、たぬき
河童なども自然霊の一種です。外国では天使や妖精、精霊といわれるものもそう。
あとはそれぞれの国で祀られる神々。たとえばインドのガネーシャやシヴァ
などもそうです。

そもそも神社へのお参りとは何んの為にするのでしょう。それは我々人間の生活を
サポートしてくれたり様々な恵みをもたらしてくれる自然霊に対して感謝の
気持ちを伝える為です。

しかし、現実は自己の願い事を願う方が多いのではないでしょうか。家族の健康や
幸せならまだしも金儲けや宝くじの祈願をする人も少なくないのではないでしょうか。
しかし、高級な神様(自然霊)ほど利己的な願いは聞いてくれません。それはその
人間の為にならない事をわかっているからです。

確かにお願いすればある程度、願いを叶えてくれる場合もあります。しかし
その願いが利己的な願いであればあるほど、物質的価値観であればあるほど
その神様は低級な自然霊であるとい事が言えると思います。そしてそれに対しての
リスクもあるという事を覚えておいてほしい。

自然霊は人間のように体に宿った事が無い霊の為、人間特有の情と
言うものがありません。良くしてくれた人には礼を尽くしますが、逆に人間が
礼を尽くさなかったり、粗末にしたり信仰を辞めたりして怒りを買うと逆に
不幸のどん底に落とされたり、命を奪われてしまったりする事さえあるのです。

ですから自然霊には敬意と慎重な対応が必要で、日々の感謝の気持ちを持つ事や
大事にする事はとても良い事ですが、後先考えずに利己的な願いはしない方が
寛容だと私は思います。

以前、人間の縁と言うものは心の波長が関係していると記事に書いたことが
ありますが自然霊も例外ではなく恨みや、妬み、悪意、欲望などを持ち心の波長が
下がればそれに相応しい自然霊と縁になります。逆に日々、明るく前向きでいつも
人を思いやる心を持つ人にはそれに相応しい高級な自然霊があなたを
サポートしてくれるでしょう。

実は最近、自然霊の問題で悩んでいた事がありました。自分は自然霊の有難さも
分かっていましたが逆にその怖さも知っていたので慎重になっていました。私自身
様々な書籍や文献などで改めて勉強し直していました。そしてウェブで調べている時
たまたま、ある方のブログにたどり着きました。その方は沖縄を中心に活躍する若手の
霊能者で神道も学び真理に対しても深く理解してらっしゃる方でした。それで少し
アドバイスを頂けないかなあと思いメールを送っていました。

数日後、ナ・ナント!私のお店に直接来てくれたのでした。丁度、ご自身の活動の
為の出張で偶然、帯広に来ていたそうで多忙な中わざわざ、食事も兼ねて
いらしてくれたのでした。私よりも一回りも若いのに実にしっかりしたとても
誠実な方でした。わずか1~2分しかお話できませんでしたがお蔭様で迷いを解消する
事が出来ました。感謝。感謝です。このような縁をコーディネートしてくれた存在
にも感謝です。最近気薄だったある実感を得る事が出来き心も新たに
気が引き締まりました。




夏休み

カテゴリ:私生活

08/06

摩周湖
サービス業をしていると家族で遠出できるのは一年に一度あるかないかです。
今年は道東の湖へ行きました。写真は摩周湖です。

結婚する前はよく行きましたが15年ぶりです。摩周湖→硫黄山→屈斜路湖→阿寒湖へ
2泊3日の旅でした。

このコースは最近は旅行雑誌にもあまり掲載されず、人気も落ちていますが
そのおかげで自然が守られていて、道南よりも美しい所が多いです。

摩周湖は世界有数の透明度の湖で霧の摩周湖で有名ですね。この日は快晴でクッキリ
見えました。

硫黄山は硫黄の噴煙があちこちから立ち上っており地球のエネルギーを感じられる
パワースポットです。温泉たまごが美味!

屈斜路湖はクッシーという謎の生き物の目撃例がある湖で湖畔には砂湯という
場所があり湖の砂場を掘ると温泉が湧き出てきます。かんたんに露天風呂が作れます。

阿寒湖はまりもで有名ですね。アイヌコタンという部落には沢山のお土産屋さん
があります。

どの湖も火山活動で出来たカルデラ湖で原始の地球を感じることができます。
手つかずの自然が豊富なので心と体が癒されます。見どころも
いっぱいありますので北海道に旅行する機会があれば一度行ってみてください。
私のオススメコースです。

下の写真は阿寒湖で食べたレイクドロブスター天丼です。阿寒湖に住む
ウチダザリガニの天丼です。エビよりも柔らかく淡泊でとても美味しかったです。
ワカサギ天丼もオススメです。
レイクドロブスター天丼
自然と動植物に癒され、自然の恵みを堪能し、たくさんある温泉で
パワーを充電してきました。
阿寒の原生林の中に稲荷と竜神が祭ってあったので最後にお礼と感謝を込め
お参りして帰りました。







07/01

ポピー
今日から7月、私の仕事である飲食店の仕事もいよいよ繁忙期に入ります。
写真はお店のお客さんをお迎えする黄色のポピー。どこからか種が飛んできて
いつの間にかこんなに増えたものなんですよ。

昨日は繁忙期に入る前の最後の休日でした。夕方、家族でファミレスへ食事に
行きました。食後、息子と二人で苺ミルクのかき氷を食べた。美味しそうな
かき氷が運ばれて来た時、隣の席のおばちゃん4人の視線が熱かった(笑)

家族で外食した時、他愛もない話で笑う家族を見ていると自分は
何んて幸せなんだろうと思う事があります。でも時々自分だけこんなに幸せで
いいんだろうかと思ってしまう自分がいます。きっとこんな時にも苦しみの中で
生きている人がいる。それが私の今の活動の出発点なんです。

でも、ある人からこう言われた事があります。「自分自信が幸せを味わう事は
大事な事。それが自身の中の愛を何倍も膨らませるじゃないでしょうか。」と
だから今は自責の念は持たずに素直に幸せを味わおうと思っています。

日々忙しさに紛れていると子供の成長に気づかない時があります。あれこんなに
背大きかったっけ?こんな事言う歳になったんだなあとかね。きっと子供なんて
あっという間に大きくなってしまうんだろうなあ。そしたらいっしょに遊ぶ事も
なくなるんだろうなあ。そう思うと今の時間を大切にしなきゃなあと思いました。

外食から帰った後、久しぶりに息子とテレビゲームをしました。息子は私に
「何がいい?先にキャラ選んでいいよ」とかわざと負けたりして私に気を使って
いるようでしたので「お前の好きなようにやっていいんだよ。」と言うと
テレビの前でいつもの3倍くらいのテンションで無邪気に遊んでいました。

私も子供から元気をもらいました。また明日も頑張ろう。

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード