10/24

僕の今の仕事は自営業ですが昔はサラリーマンとして働いていた時期もありました。
サラリーマンと言ってもテーマパークという業態の為。その仕事は特殊で本当に色々
な職種の仕事をしました。施設の開園準備、前売り券の営業、遊具の運行
レストラン、物販店舗、渉外、コテージの管理、ホテル業務などなど。

20才の時の初任給が確か8万そこそこ、8年働いて課長に昇格しても手取り
15~6万程度。残業は当たり前で残業代無し。週一の休日もとれない時もありました。
一年間一度も休まない年もあったし晩年は朝早くから夜遅くまで16時間くらい働いて
いました。そして自宅で倒れ病気になりました。それがきっかけで会社を退職し
2年間の準備期間を経て今の仕事についたわけです。

安給料で休みもろくに取らずに働いて病気にまでなって何とも無駄な20代だと思う人も
いるかもしれません。確かに健康や青春、私生活など失ったものも大きかったのですが
今思えばその時の経験は僕にとっての財産であり宝なのです。

遊具の運行をしていた時は遊びに来た同級生に「大学まで出てする仕事じゃないだろ」
とバカにされたりもしたが、それでもどんな仕事でも誇りを持って真剣に取り組んで
来ました。同期はみんなそうでした。気持ちや情熱はディズニーランドにも負けない
そう思って頑張ってきました。

でもその頃、頑張ってきた事は自分の今の仕事に活かされており、その時の経験が
なければ今の仕事はきっとうまくいかなかった事でしょう。一見、まったく関係のない
仕事も、いやむしろそういう仕事をやってきたお蔭で今の仕事でアイディアや経験が
活きてくる。その道一筋もありだと思いますが、様々な経験が自らの引き出しの多さ
対応力、想像力、自信になり今の自分の大きな力となっているのです。

僕の弟は食品卸会社の所長をしているのですが新入社員の採用で苦労しているらしい。
就職難と言われる昨今ですが実際は少し違うよう。弟曰く、選ばなきゃ仕事なんて
いくらでもあると。今の若者は「給料は?」「休みは?」「業務内容は?」と
いう割に実際何にも出来なきない上にちょっといやな事や自分に合わないと思うと
簡単に辞めてしまうのだそう。

確かに仕事の条件というのはある程度大事だけど本当の財産ってお金じゃなくて豊富な
経験こそが一生失う事のないかけがえのない宝であり、生きていく上での力になって
くれる大切なものだと僕は思います。仕事での実践と経験こそがその人を磨くのです。

僕がスピリチュアリストとしての活動で仕事の事で相談にのっている時によく言う事が
あります。この世に存在するものには必ず意味があり、存在している意義があります。
仕事もそう

仕事をスピリチュアルな視点で捉えるとその意味は3つの柱があります。

まず一つ目
「仕事はこの世で生きる為の生活や体を養う為の手段であるという事」
当たり前ですが生きる為には食べ物や衣服や生活用品を買うためお金を稼がなくては
いけません。子供の学費やその他色々。時には趣味にお金を使ったり、たまには家族で
旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり。人生をより楽しく豊かにする為には
少し無理をしても頑張って稼がなくてはなりません。自分にとってもっとたくさんの
お金が必要なら頑張ってもっとお金を稼ぐのもいいでしょう。お金を稼ぐ事が人生の
目的になってはいけませんがお金を稼ぐ為の努力と経験がその人の成長や
学び財産になるはずです。

二つ目
「仕事は自らを成長させる為の手段であるという事」
本を読んだり、講習会に出たりして学ぶ事は良い事。でもその人を成長させる事が出来る
のは人生での実践経験のみです。気が合う人、優しい人だけでなく仕事はいやでも
自分以外の色々な人間とかかわっていかなければなりません。性格的に合わない人や
好きになれない人ともうまくやっていかなければならないしトラブルや色々な葛藤を
抱える事もあるでしょう。でもそれこそが最大の学びでありその人の人間力、真価が
問われるのです。その中でもまれ努力し生きていって初めて人は人間性を磨く事が
できるのです。だから仕事で悩みが多い人はこの事を覚えておいてほしい。すべては
自分を磨く為の大事な経験なのだと言うこと。

三つ目
「仕事は自らを世の中や人の為に役立てる為の手段であるという事」
慈善活動やボランティアだけが人の為になる事ではありません。どんな仕事も誰かの
為になる仕事であればそれは立派な自らを世の中や人の為に役立てる為の手段である
という事。だからどんな仕事でもたとえ目立たない仕事でも派手な仕事でなくても
自慢できなくたって誇りをもって頑張ってほしい。あなたが人の為に一生懸命に
なった時それは「生けとし生けるものすべては共に生かし生かされている」という
自然の摂理に調和した尊い生き方をしている事になります。そしてその認識こそが
仕事をうまくいかせ、かつより豊かで生きがいある人生を送る最良の方法だと
僕は思います。

スピリチュアルな視点で言うとあくまで仕事とはこの3つの柱であるということが
言えるでしょう。だから仕事を人生の目的にしてはいけないと僕は思う。人間は仕事を
する為に生まれてくる訳ではありません。人間は自らの人間性を向上させる為にこの世に
生まれてきます。仕事はあくまでその為の手段の一つだと言う事です。

僕はこの3つの柱を見失わないかぎり、必ずいい仕事が出来るはずだと思っています。
さてあなたにとっての仕事って何ですか?
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/97-f1600b6c

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード