04/04

先週、離人症を克服した女性のお話を聞く機会に恵まれました。
離人症をもつ方とは多く関わってきましたが、その中でも克服できた方は
けして多くは無く、とても貴重なお話を伺う事が出来ました。

離人症が治りずらい原因に、まず病気の研究がされておらず、なるシステム自体が
良くわかっておらず、それ専用の薬も存在しない事。

そして、離人症になる方は色々な精神疾患の方々の中でも
認知のゆがみ(マイナスな思考)が特に強い人が多く、精神的なアドバイスやケア
をしてもなかなかそれを紐解いてゆけない事が多いと感じます。

どんな精神疾患も認知のゆがみが一番の原因で、生まれ持った素質や今までの
生い立ち、また過去のトラウマが関係しています。

逆に言えば人生経験においてうまく何らかの革命、革新、信念を持つことが出来き
今まで自分を苦しめてきたストレスの原因を排除する事が出来ればどんな精神疾患
も跡形もなく消えると僕は思います。


お話を伺い、自分自身が何に対して不安や恐怖、トラウマをかかえているのかを
知る必要があると改めて再認識しました。

僕も若い頃、何か気分が落ちこんで、もんもんとする事がありました。でも原因が
思い出せない。でも心が苦しい。脳は原因を忘れているのに心(魂)は忘れていない
と言いましょうか、自分の中でよーく考えていると
「あ、そうか、こんな事があったんだ」と思う事がよくありました。
そして気持ちが落ち着きます。

僕が離人症の方々と関わってきて思った事は、ご本人自身も何に不安、恐怖
トラウマにストレスに感じてきたのかを忘れている、もしくはわかっていない
場合が多いという事

今一度、過去の自分と向き合い自分の中にあるネガテイブなものを紐解いていく必要
があるのではないかと思いました。実はそれらは本当は悩むべきものではなく、ただ
捉えかた自体がマイナス思考だっただけだという事がわかればきっと病気の克服に
大きく前進するのではないかと僕は思います。

ただ、誰かがあるきっかけで離人症を克服できたとしてもそれはそのまま誰にでも
当てはまる訳ではなく、人それぞれ原因も克服する方法も様々で自分の中で
みつけて行く以外にありません。

話を伺った女性は今はとても明るく前向きで生き生きしています。彼女曰く
「離人症には今はとても感謝しています。」とのこと。
きっとその経験があればこそ今の幸せがあるのでしょう。
スポンサーサイト

7 Comments

  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/05/13 02:26 |  
  • Name:
  • このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/05/13 15:30 |  
  • Name:Leaf
  • ひまわりさん、そうですかー。若い頃は大変な思いをされてきたんですね。これは誰にとっても同じ事が言えるのですが、例外なく子供は親を選んで生まれてくるものなんです。ひまわりさんは今でもお父様の事を好きではないかもしれませんが、ひまわりさん自身が自らの意思で今のお父様の娘として生まれて来たという事です。この世に生を受けると同時にその記憶はなくなりますが、そのお父様のもとで何かを学びたくて、自分を成長させたくて生まれてくるのです。ですから、お父様のもとに生まれた事を悲観したり、恨んではいけません。それがひまわりさんがこの世に生まれて来た目的の中の一つのカリキュラムであると思ってください。いつかはお父様とも分かり合える日がきっときます。そこから多くの事を学んだり、感動を味わう事が人生の目的の一つです。それが離人症を克服する為の大きな足掛かりになると私は思います。

    ひまわりさんはまだまだお若いのですから、これからたくさんの人と関わり合いをもって色んな事を学ばねばなりません。人の考え方や生き方を学んだり、人の優しさをしり、自らも愛や思いやりを学んだり。色々な経験を積めば積むほど自信もついてきます。前向きにそして積極的に自分の出来る範囲内で一日一日、最善を尽くして生きる事です。それさえ出来れば必ず良い未来がやってきます。あなたの未来は今この時の生き方の結果であるからです。
  • 2012/05/13 23:01 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/18 16:58 |  
  • Name:Leaf
  • まーさん、はじめまして。
    離人感があるという事は普段自身に強い不安、恐怖心、悩み、トラウマなどが存在していて
    それに対して体が現実感にベールをかけて守っている状態です。おそらく離人感によって
    それらの原因が薄れていくと離人感は消え、離人感がなくなると今度は原因が強く感じられ
    また来る離人感への恐怖心も相まって離人感になるという繰り返しではないかと思います。
    日常の色々な悩みなどありましたらいつでも気軽に相談してくださいね。


  • 2014/03/18 21:45 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/19 14:19 |  
  • Name:Leaf
  • >まーさん、20年ですか。今までとてもご苦労されたことでしょう。
    離人症の方の辛さはよくわかります。

    離人症の原因は人それぞれですので何かをすれば治るという事は言え
    ませんが、まず自身の前に「人の為に生きる」という事を目標にして
    生きることです。

    今のあなたが出来る範囲内で人に思いやりを形にすること。誰か
    困っている人や悩んでいる人など自分のできることをすること。
    それは人生の一番尊い生き方です。

    あなたが施した善意は必ずあなた自身の元に帰ってきます。いつか
    人の為に役立つ生き方があなたに生きがいをもたらしてくれます。
    人の幸せががいつかあなたの幸せになる日が来ます。

    それと人生に常に最善を尽くして生きること。結果よりもそれが
    大事です。ベストを尽くすという事はそれ以上自分ではどうしょう
    もないという事ですからあとはどういう結果も受け入れること

    離人症は辛い病気です。でも同じ病気で苦しむ人はごまんといます。
    また違う病気や人生の様々な悩みや苦労を抱えた人はいくらでもいます。
    そんな中でみんなもがきながらも前を向いて懸命に生きています。
    そして一つまた一つと幸せの種を見つけていくのです。それが
    人生です。

    いつかご自身の人生観に革新が芽生えた時、離人症は消えるはずです。

    またいつでもご連絡くださいね。







  • 2014/03/20 00:31 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/84-d0fe41a8

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード