--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:水瓶
  • 奥が深いですね。私も人の奥底までわかる自分だと思いましたが、体調を崩してから自分中心になり、周りで起こっている状況がさっぱりと言っていいほど、わけがわからなくなりました。でも、これも経験するためなんでしょうね。今の自分と周りを認めてやるしかないです。いつか道がひらけると思い頑張ります
  • 2012/02/05 23:29 | URL   [ 編集 ]
  • Name:leaf
  • >水瓶さん
    色々な経験の中でベストを尽くし一歩、また一歩と自分を成長させていけば必ず道はひらけます。
  • 2012/02/06 08:27 | URL 
  • Name:Pegasus
  • 世の中には愛が満ち溢れています!

    けれど、その殆どは獣意識丸出しの偽物なのかも知れません・・・・本物の愛情かどうかはやはり男性の方からの愛の言葉が返ってくるかどうかで決まるのだと感じました。
  • 2012/02/06 19:18 | URL 
  • Name:leaf
  • >Pegasusさん、あけましておめでとうございます。Pegasusさんもたくさんの人達に本当の愛をいっぱい注いでくださいね。
  • 2012/02/06 21:07 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/80-bf236bda

01/26

愛と言う言葉がありますが、愛にも色々あります。恋愛や友達愛、家族愛
など。みんな愛と言う言葉を気軽に使う為、その意味も軽くとられがちですが
実は本当の愛を実践する事はなかなか簡単な事ではありません。

本当の愛とは利己的なものや自己愛を全く含まずにただひたすらに人を思いやる
心、人の為になりたいと思う心を言います。見返りを期待する愛も愛とは
言えません。愛は与えるだけ。また愛は押し売りしない。自慢もしないもの。

人間はどんなカタチの愛にしろ、ついそこに利己的な愛が混じってしまうものです。
恋愛だと自分の都合の良い愛であったり、自分の寂しさをうめる為の愛であったり   
自分の欲求を満たす為の愛だったりただ単に動物的な本能である場合もあります。
それを愛だ、愛だと言っても実はそれは真の愛とは言えないものなのです。

家族や子供に対する愛も同じで一心に思う愛の中にも、そこに利己的な本来ならば
愛と呼べない「偽物の愛が」まじってしまう事があります。親の理想を満たすだけの
愛であったり、子供を私物化する愛であったりと。

他人に対しても自分では愛だと思っていても、そこには良く思われたいという思い
があったり、地位や名声の為だったりと自分でも気付いていない場合もあります。

自分の愛が本当の愛かどうかを見極めるコツは、それが真の愛ならば必ず
相手から愛として帰ってきます。物事がうまくいかないという時は愛だと思っても
自分の中に利己的な愛が混じっていると考えて間違いありません。

また言葉で愛を語るのは簡単ですが、愛には行動がともなっていなければ愛とは
呼べません。愛は実践してこそ初めて愛と呼べる性質のものだからです。

でも愛を実践する為には真の愛とはどういうものなのかを定義できていなければ
なりません。では、どういうものが愛と呼べるのか。それは、本当の意味で
相手の為になっているか、そしてそれが相手の霊性(人間性)の向上を一心に
思うものであるか。それが大事。優しくする事、何でもしてあげる事、依存させる
だけのものは、本当の優しさや愛ではないという事です。相手を思えばこそ時には
厳しい言葉もかけなければならない事もあるという事です。

とはいえ、本当の愛を理解し実践する事は容易な事ではありません。なかなか出来る
事ではないです。その道も地道で根気のいるものです。なぜなら、その愛を学び
実践できる感性を身につけていく事こそが人生の最大の目的であり、この世に
生をうける意味であるからです。

本当の愛を知る近道は無く、それには長く豊富な人生経験が必要。特に苦しい思い
悲しい思い、辛い思いは必須です。病気の人の苦しみがわかり、愛を注げるように
なるには自分も同じような経験が必要。いじめられている人の本当の気持ちになる
ためにも同じような体験が必要。このように人間は様々な喜怒哀楽を経験しながら
でしか霊性(人間性)を磨き、思いやりや愛を学ぶ事が出来ないのです。

実はそれこそがこの世に様々な苦難がある意味なのです。そしてすべての人が
少しでも本当の愛を学ぶ為にそのような場所に生まれてくるのです。言わば
「愛」はすべての人間にとっての人生での共通したテーマだと言えるでしょう。

ですから、あなたは生まれて来た時代、国、町、親、兄弟、性別これすべて
あなたが選んで生まれて来たのです。自分が愛を学ぶに最もふさわしい場所へと
自分の意思でこの世に降り立ったのです。

スポンサーサイト

4 Comments

  • Name:水瓶
  • 奥が深いですね。私も人の奥底までわかる自分だと思いましたが、体調を崩してから自分中心になり、周りで起こっている状況がさっぱりと言っていいほど、わけがわからなくなりました。でも、これも経験するためなんでしょうね。今の自分と周りを認めてやるしかないです。いつか道がひらけると思い頑張ります
  • 2012/02/05 23:29 | URL   [ 編集 ]
  • Name:leaf
  • >水瓶さん
    色々な経験の中でベストを尽くし一歩、また一歩と自分を成長させていけば必ず道はひらけます。
  • 2012/02/06 08:27 | URL 
  • Name:Pegasus
  • 世の中には愛が満ち溢れています!

    けれど、その殆どは獣意識丸出しの偽物なのかも知れません・・・・本物の愛情かどうかはやはり男性の方からの愛の言葉が返ってくるかどうかで決まるのだと感じました。
  • 2012/02/06 19:18 | URL 
  • Name:leaf
  • >Pegasusさん、あけましておめでとうございます。Pegasusさんもたくさんの人達に本当の愛をいっぱい注いでくださいね。
  • 2012/02/06 21:07 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/80-bf236bda

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。