--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/74-3915e8f7

11/22

先日、友達と食事に出かけました。彼も私と同じ経営者なのですが
私はどちらかといえば職人系の経営者なのに対し、彼は根っからの経営者です。
彼はいつも前向きでポジティブそして勉強家であり野心家です。

彼は離婚した経験があり、まだ幼い子供もいます。子供は奥さんが実家で
育ています。たまに子供の顔を見たくて、前の奥さんの実家に電話をかけますが
向こうのご両親に嫌われてしまっていてなかなか子供とも会わせてもらえない
と言います。

離婚して奥さんが子供を引き取っていますが、父親は父親、子供は子供です。
愛する子供に会わせてもらえないという、やるせない気持ちは同じ父親である
私にも良くわかります。

でも、彼は言います。会えなくても男として、父親として、経営者として立派に
生きるきる事。その背中、その生きざまをを子供たちに見せる事。それが今父親
として自分に出来る最大限の愛情なのだと。

また、毎月きちんと養育費などを仕送りしていますが、十分な額ではないから
これからもっと、もっと稼いで前の奥さんや子供達にもっと安心できる生活を
送らせてあげたいと言います。

そんな立派な人生観があるのにどうして離婚という事になってしまったのかを
聞きました。すると彼は「どんな夫婦もそうかもしれないけど、お互いの生き方
や価値観が違い過ぎたんです。もしも、離婚せずに家族で暮らすとすれば自分が
男として経営者として諦めなければならない事がありました。妻も子供を愛する
気持ちは今も昔も変わりません。でもどちらが自分にとって良い生き方なのかと
考えた場合、きっと離婚していなかった人生の方がきっと後悔する人生だと
思ったからなんです。もう家族ではないけれど妻や子供を一生愛していくつもりです」

彼は子供たちが大きくなりお互い歳をとった時に、また分かり合えるような間柄に
なれればいいなあと言います。でも新しい家庭を持つという夢もあるそうです。

前の奥さんや子供たちの愛は変わないのに彼の潔さというか依存心のなさに
感銘を受けました。新たな気持ちで前に進んでいく彼に友達である私からは
何一つ言う言葉はありませんでした。本当にあっぱれだと思いました。

家庭を持っていれば良いとか、離婚はだめだとか、親がいない子供はダメだとか
そんなカタチだけに拘る事には何の意味もありません。どういうカタチであれ
その環境にいかに精いっぱい生きるか、そこにどういう動機があるのか
それが一番大事な事だと私は思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/74-3915e8f7

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。