07/13

神様はいるのか?率直に答えましょう。
神様はいません。しかし神は存在します。

神様というと、どこか遠くの世界にいる頭に輪を被ったヒゲを蓄えた
老人かなにかと想像していませんか?そして祈れば助けてくれる
存在だとは思っていませんか?

残念ながら神とは実はそういうものでは無いのです。
神というとみなさんは人間的な存在を思い浮かべると思いますが
神とは大自然の摂理、または法則の事を言うのです。

あなたは地球の営みに、自然の中に、植物の世界に、虫の世界に
動物の世界に誰が考えた訳でも無いのに見事なまでの調和のとれた
法則がある事を感じた事はありませんか?

太古の人間は大自然の中に見事なまでに完璧に働く法則を
目のあたりにし、その法則の中にある叡智に人間的な神を想像したのです。

万物はすべてにおいて法則の上に成り立っており存在しています。
目に見える法則もあれば、目に見えずとも、触れる事も出来ずとも
存在する大自然の法則というものがあるのです。

ですから、「神様病気を治してください」「幸せにしてください」
「苦難から救ってください」とお願いしたところでそれを叶えて
くれる神様は存在しないのです。

それら願いを叶える方法はただ一つ、神(大自然の法則)に調和した
生き方をする事。それ以外には無いのです。
健康でいる為の法則、幸せになるための法則、苦難を乗り越える
ための法則。そういった法則にそった生き方をする以外にないのです。

以上、お伝えしたのは本当の神のお話です。しかし神という言葉には
もう一つの違った意味合いがあります。

皆さんは神社などで神様にお参りをしたり、家に神棚を祭ったりしますね。
これらの神は実は先に説明した神とは別のもので正確には神ではなく
自然霊、妖精、精霊、氏神(土地の守り神)の事を言うんです。





スポンサーサイト

4 Comments

  • Name:ペガサス
  • leafさんの言葉は憶測ですが、もしかして二種類の意味が含まれているのでしょうか?

    それはレイヤーの高低に関わらず、あらゆる人間に効果があるのでは無いですか?

    額面通りに受け取っるならそれもよし、疑って掛かっても・・・良し?

  • 2011/07/16 01:08 | URL 
  • Name:leaf
  • ペガサスさん、こんにちは。
    意味は複数ありません。また、あらゆる人間に効果はありますが、あくまでもそれに調和した生き方が出来ればの話です。

    私の話は知識をもとに自分の経験の中から体現し、私なりの根拠に基づいたものを記事にしています。

    ですが私の話を頭からうのみにしてはほしくはありません。あくまでのご自身の道義心に照らし和わせ自分が納得のいくものを信じて頂ければ良いと思っています。

    それが物事の本質を追及する上で大切な事だからです。
  • 2011/07/16 21:23 | URL 
  • Name:ペガサス
  • 氏神様の事ですね!國津神ですとか外来の天津神とか。

    日本人は森羅万象の化身である八百万の神々を信仰してます(中国や朝鮮などの地域にも同じような文化がありますね)
    ですから、欧米と違って魔女狩りですとか、弱いものイジメ や人種差別の発想がございません。とても平和と友愛を愛する優しい文化だと、最近考えるようになりました。

    日本には鍵を掛けない文化がありましたが、それは悪人が少ない為だと思います。
    悪人はきっと自分自身の疑心暗鬼が生み出した魔物なのかも知れませんね。

    自分の心を開けば相手も心を開くのだと最近思います。
  • 2011/08/02 09:37 | URL 
  • Name:leaf
  • >ペガサスさんへ
    自分にとってよくない縁は自身の心の波長を高めると
    巡り合わなくなりますよ。
  • 2011/08/03 19:28 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/51-705879e2

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード