--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、こんばんは

    このleafさんの言っていることが耳が痛いほどわかるような気がします。

    仕事と言うと一種の手段だと思います。
    長い時間職場にいるのが長くなっているのでそういう考えが出てくると思いますが、そればかりにとらわれてはならない。。。
    家族といるときは家族の時間・・
    仕事のことをいつまでも引きずってはならないと感じますね。

    仕事の悩みもありますね。
    私も若い時は人間関係でよく悩んでいました。
    職種も自分が希望したのではなくて嫌でした。

    仕事に対して若いころは軽い気持ちでした。
    自分が嫌なことから逃げようとする気持ちでいっぱいでした。
    私も、上司にゴマをするいい顔をするというのができない・・いや?そうするのが嫌いでした。自分の本音じゃないと思っていました。
    今思えばもったいない話です。辛抱してでもやっていたら・・今つまずかずに人間関係もうまく付き合えると思います。でも
    これも経験したから分かったことなんだと思います。

    これからも私も柔軟にやっていけたらと願います。
  • 2011/06/17 22:39 | URL 
  • Name:leaf
  • misugameさん、こんばんはー。
    誰もが例外なく、今の自分の人生は過去の自分の生き方の結果です。
    過去に反省すべき点があれば、それを教訓とした後は過去は忘れ
    今の自分をベストを尽くして生きることです。何故なら
    未来の人生は今の生き方の結果であるからです。それさえ出来れば
    未来を心配する必要はありません。
    mizugameさんもずいぶん前向きになりましたね!
  • 2011/06/18 21:15 | URL 
  • Name:ペガサス
  • 目先の金銭や目先の人間関係を重要視すると必ず破滅が訪れます。

    聖書には繰り返し人間は金銭の奴隷になってはならないと書かれています。

    ですから本当の天職とは人生の霊的な必要を満たしつつ生活に困らない程度の金銭を得られるものが望ましいのでは無いでしょうか。

    勿論、それで大金が得られれば素晴らしい事かも知れませんが大金を得ればそれを管理する事自体が仕事になって来ますので注意が必要だと思います。
  • 2011/07/03 08:46 | URL 
  • Name:leaf
  • ペガサスさん、コメント頂きありがとうございます。ただ宗教的なお話や用語はこのブログ上では控えて頂きたく思っております。

    そのようなお話はメールであれば喜んで御受けいたしますので一度、ご一報頂けると幸いです。
  • 2011/07/03 21:56 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/42-0533f182

06/16

あなたにとって仕事とは何ですか?
あなたにとって働くとはどういう意味がありますか?

まず、働くという事は衣食住をまかなう為のお金を稼ぐという意味があります。
人によっては、沢山お金を稼いで裕福な暮らしがしたいと思う人もいるでしょう。
それはそれで悪い事ではなく、それには大変な努力と勉強、また人とのかかわりが
必要になりますからその人にとってかけがえのないたくさんの良い経験になります。
夢を叶えるという事はその人にとって大きな自信にもなります。

ただし、お金や物をたくさん持つ事と幸せかどうかは別問題です。財産をたくさん
もっていても自ら死を選ぶ人もいます。また仕事ばかりを重視した結果、家族関係に
色々な問題や悩みを抱える人も少なくありません。人はとかくお金をたくさんもって
いる人が羨ましいと思うものですが、それはその人の一面しか見ておらず
その人なりに色々な悩みや葛藤をかかえているものです。

働くという事には忘れがちな大切な意味がもう一つあります。それは経験です。
働くということはいやでも人とかかわっていかなければなりません。
人とかかわるという事は人生最大の経験であり自分を成長させる手段であるのです。

よく私は仕事の悩みを聞くことが多いですが、その中でも多いのが自分の仕事に
満足できない。どういう事かというと「人から羨ましがられるような仕事でない」
「もっと自慢できるような仕事がしたい」「仕事内容が単純作業」など
それは他人に対する劣等感だったりします。しかし、残念ながらこれすべて
物質的価値観。この価値観ではあなたは生きがいある人生は歩めません。

では、どういう価値観を持てば良いのか。それは先に申しました経験です。
今の若い人は就職しても、給料が安い、自分に合わない、
自分のやりたい仕事じやない、嫌な事があったからなどと
簡単に仕事を辞めてしまう人が少なくありません。
お金は使ってしまえば無くなりますが経験はその人にとって
この先生きていく上で大きな力となり、かけがえのない財産になります。
それはお金と違い一度身につければ一生失う事はありません。
また、最初から適職につく人などまれで、若い時の一見関係ない仕事の経験でも
将来必ず役に立つ時がきます。様々な経験が多ければ多いほど
自分が適職についた時にそれが生きてきます。たとえば何か壁にぶち当たったとき
経験豊富な人はバイタリティーを発揮でき、どんな困難も乗り越えていけるのです。

仕事での失敗も辛い体験もすべてはあなたを磨いてくれる大切な経験です。
たとえ、艶やかでなくとも、自慢できなくとも、給料が少々安くても
それが誰かの為になっている仕事であれば、それは立派な仕事です。
ですからどんな仕事でも自分の仕事に誇りを持ち一生懸命頑張りましょう。

私の今の仕事も若い時の色々な経験が生きているんです。むしろその時の経験が
なければ、けしてうまくはいかなかったでしょう。

そして出世、名声の為に働く人もいるでしょう。これも目標をもって高みを
目指す意味では悪い事ではありません。
しかし、そればかりに囚われていたり、出世できない事を悲観してはいけません。
出世がすべてではありません。出世などごく一部の人の評価にしか過ぎないのです。
ある場所で出世したからといって他で通用するとも限りません。また自立した時に
役に立つとも限りません。私は出世もいいけど自分なりのポリシーを持つべきだと
思います。

私はサラリーマン時代、なかなか出世できない時期がありました。それは上司に
ゴマをする、いい顔をするという事が出来なかったという事と、自分なりの仕事
に対する信念があり、上司に反抗する事も多々あったからだと思います。それは
出世よりもお客さんの事を第一に考えていたからです。それが結果、会社の為に
なると思って働いていました。その頃はなかなか出世できない事に
劣等感もありましたが、それでも自分の信念は曲げませんでした。

でも、自分で自立して商売を始めてみて、その信念が正しかった事がわかりました。
そのポリシーが今の仕事に生きているのです。

最後に仕事は人生の目的ではないという事を覚えておいてほしい。
仕事を人生のすべて、生きがいだと思ってはいけない。
仕事にベストを尽くす事は大切ですが、一歩ひいて
仕事に対する価値観を持つべきだと私は思います。それは
その仕事を失ったとき、生きる気力や意味をも失う事があるからです。
一つの仕事を失ったからといってそれは人生の終わりではありません。
この世に絶望など存在しないのです。人生はいくらでもやり直す
チャンスがあるのです。そしてあなたはけして一人ではありません。
あなたにも必ず力になってくれる人、助けてくれる人が必ず現れます。






スポンサーサイト

4 Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、こんばんは

    このleafさんの言っていることが耳が痛いほどわかるような気がします。

    仕事と言うと一種の手段だと思います。
    長い時間職場にいるのが長くなっているのでそういう考えが出てくると思いますが、そればかりにとらわれてはならない。。。
    家族といるときは家族の時間・・
    仕事のことをいつまでも引きずってはならないと感じますね。

    仕事の悩みもありますね。
    私も若い時は人間関係でよく悩んでいました。
    職種も自分が希望したのではなくて嫌でした。

    仕事に対して若いころは軽い気持ちでした。
    自分が嫌なことから逃げようとする気持ちでいっぱいでした。
    私も、上司にゴマをするいい顔をするというのができない・・いや?そうするのが嫌いでした。自分の本音じゃないと思っていました。
    今思えばもったいない話です。辛抱してでもやっていたら・・今つまずかずに人間関係もうまく付き合えると思います。でも
    これも経験したから分かったことなんだと思います。

    これからも私も柔軟にやっていけたらと願います。
  • 2011/06/17 22:39 | URL 
  • Name:leaf
  • misugameさん、こんばんはー。
    誰もが例外なく、今の自分の人生は過去の自分の生き方の結果です。
    過去に反省すべき点があれば、それを教訓とした後は過去は忘れ
    今の自分をベストを尽くして生きることです。何故なら
    未来の人生は今の生き方の結果であるからです。それさえ出来れば
    未来を心配する必要はありません。
    mizugameさんもずいぶん前向きになりましたね!
  • 2011/06/18 21:15 | URL 
  • Name:ペガサス
  • 目先の金銭や目先の人間関係を重要視すると必ず破滅が訪れます。

    聖書には繰り返し人間は金銭の奴隷になってはならないと書かれています。

    ですから本当の天職とは人生の霊的な必要を満たしつつ生活に困らない程度の金銭を得られるものが望ましいのでは無いでしょうか。

    勿論、それで大金が得られれば素晴らしい事かも知れませんが大金を得ればそれを管理する事自体が仕事になって来ますので注意が必要だと思います。
  • 2011/07/03 08:46 | URL 
  • Name:leaf
  • ペガサスさん、コメント頂きありがとうございます。ただ宗教的なお話や用語はこのブログ上では控えて頂きたく思っております。

    そのようなお話はメールであれば喜んで御受けいたしますので一度、ご一報頂けると幸いです。
  • 2011/07/03 21:56 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/42-0533f182

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。