--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、今日はこちらは(関西)いい天気ですー。。。
    今日は仕事は休みをとって幼稚園の息子の参観日に行ってきました。
    おまわりさんに交通安全指導をしてもらい、横断歩道を渡る練習しました。
    毎日毎日、離人との戦いで、朝から離人で憂鬱でしたけれど、処法されたお薬を飲んだら気分が安定しています。

    幼稚園に行くとお母さん同士の付き合いで疲れるけど、もうわりきってしんどいのに無理して自分を演出しないように頑張りました。
    まずは離人症は自分をニュートラルに戻すこと・・無理しないことがいいのかなと思います。

    価値観についてですね。
    私も、今の状態になるまでは価値観に振り回されていましたね。
    今となってはいいも悪いもない・・悪いことも経験しなければ分からないことが分かると思います。起こる出来事は人によって違います。
    それは人の価値観の中で発言されるものであって、自分もそうかとおもうと当てはまらないことが多々あります。
    価値観を追い求めるほど本来の進むべき選ぶべき自分が分からなくなってきます。
    お母さん同士の付き合いの中でもいろいろありますよ。
    子育ての方針とか家の事情とか・・

    私は家も古い家に住んでいますが、気楽ですね。
    これも愛きょうです。。お金もかかりません。。
    使うものには愛着をもって買ったり集めたりしているものが多く、
    あんまり派手にならないように質素を心がけているつもりです。
    所持している車も、主人のお父さんが乗っていたもので、メンテナンスを欠かさず大事に乗って今年で20年たちますよ~~。汚れたらすぐ掃除します~。ガラスやシート・・
    それを、まわりの友達は「ええ車乗っていいな~」
    と言われたり・・・
    別にお金持ちじゃないんですよ。と内心思ってます。
    人のとらえ方はいろいろ・・

    人それぞれな分、自分を持って今できることに専念していきたいです。
    離人の中で生きていくのは本当に苦しいです。。。




  • 2011/06/09 14:03 | URL 
  • Name:leaf
  • mizugameさん、こんにちは。
    北海道も今日は暖かい一日でした。

    >もうわりきってしんどいのに無理して自分を演出しないように
    >自分をニュートラルに戻すこと

    そうですね。それは離人症をもつ人には一番大切な事だと思います。
    他人がどう思おうが、どう見られようがあなたを愛してくれている家族や
    信頼できる人達があなたの事をちゃんと理解しているのですから。

    名前を亡くした女神というママ友ドラマが放映されていますが私も
    妻の学校話などを聞くと「は?!」と開いた口がふさがらないような
    出来事が日常茶飯事で、今はもうそれが現実に普通におこっている
    ことなんだなあと思い知らされます。

    すべては親の子供への物質的価値観が問題なんですけどね。

    学んだ知識や経験を通して揺るぎない人生哲学や人生観を
    身につければいつも自然体でいられるようになります。
    そうすると人のやっている事の良し悪しも判断も出来るようになり
    人の言葉や行動に惑わされなくなります。

    離人感はつらいですけどmizugameさんは今そのための人生経験
    がたくさん出来ていると思いますよ。


  • 2011/06/09 16:52 | URL 
  • Name:ペガサス
  • ある兄弟の講演をご紹介します。

    南米のある少年の話です。その少年は幼い頃経済的な理由から福祉施設に捨てられやがて裕福な夫妻の元に引き取られます。時と共に悪い仲間と付き合い始め近所でも有名なギャングに成長します。ある日、誕生日のプレゼントとして高級車を貰いました。少年は大層喜び感謝の言葉を述べると早速不良グループと共に夜の街へ疾走します。所が無茶な運転が祟り事故を起こしてしまいます。同乗していた少年少女は死亡、少年自身も重傷を負いました。ある日病院のベッドで寝ていると一人の女性からの手紙が届きます。その女性は少年の生き別れの母でした。愛ある母親からの手紙を受け取った少年は涙を流しそれ以来悪さをしなくなり、現在弁護士の仕事をしてるそうです。
    物質的な高級車では得られなかった幸福を少年は見出すことが出来たのです。
  • 2011/07/04 00:52 | URL 
  • Name:leaf
  • そう、だから経験が何よりも大事だという事が言えるんです。
    知識だけでは人間性は向上されないものなんです。
    自ら人の痛み、辛さ、苦難を経験しなければ本当にその人の
    気持ちになる事はできないのです。
  • 2011/07/04 14:41 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/40-0438de46

06/06

物質的な価値観は大なり小なり誰もが持っているものです。
それでは物質的価値観とはどういう事を言うのかというと

●お金がたくさんあれば幸せ、無ければ不幸。
●収入が多ければ幸せ、少なければ不幸。
●物をたくさん持っていれば幸せ、無ければ不幸。
●高級な家に住めれば幸せ、小さく古い家に住むのは不幸。
●美味しいものを贅沢できれば幸せ、質素な食生活は不幸。
●結婚出来れば幸せ、出来なければ不幸。
●子供が授かれば幸せ、授からなければ不幸。
●美男、美女に生まれれば幸せ、そうでなければ不幸。
●勉強が出来れば幸せ、出来なければ不幸。
●一流企業の社員や公務員になれれば幸せ、地味で単純作業の仕事は不幸。
●出世できれば幸せ、出来なければ不幸。
●地位や名声があれば幸せ、なければ不幸
●病気をしないのは幸せ、病気をするのは不幸。
●人の人生が幸せに見え、自分の人生は不幸に感じる

などなど
これらの価値観は目標をもったり、前向きな気持ちを持つためには
ある程度必要な事です。しかし、その思いがあまりに強かったり
その数が多いと人生に様々な不具合が起きます。

この物質的価値観が強いと不安、恐怖、心配、悩み、恨み、劣等感
妬み、嫉妬心、怒りを多く持つ事になるのです。

つまり、精神的な要因で何らかの病気になる人はこの物質的価値観が強い
または多い人だという事が言えるのです。

逆に物質的価値観が少ない人は不安や悩みなどが少なくいつも自然体でいられる
ようになります。よく自然体とは何も考えない事と思っている方がいるようですが
それは違います。むしろ自然体でいられる人は何事も意味のある事と考えるものです。

では本当の幸せとは何なのか。
それは、あなたが人生経験の中から悟っていく他ありません。

人間にはある一定の範囲内で自由意志。自分の人生をどう生きるかと
いう選択の権利があります。

ですから、あなたは自分が正しいと思う事を追及し、生きてゆけば良いのです。
たとえ、それが間違った選択であったとしても、その経験はけして
無駄になる事はありません。なぜならその経験こそが本当に大切な
事に気づかせてくれる触媒の役割を果たしてくれるからです。
スポンサーサイト

4 Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、今日はこちらは(関西)いい天気ですー。。。
    今日は仕事は休みをとって幼稚園の息子の参観日に行ってきました。
    おまわりさんに交通安全指導をしてもらい、横断歩道を渡る練習しました。
    毎日毎日、離人との戦いで、朝から離人で憂鬱でしたけれど、処法されたお薬を飲んだら気分が安定しています。

    幼稚園に行くとお母さん同士の付き合いで疲れるけど、もうわりきってしんどいのに無理して自分を演出しないように頑張りました。
    まずは離人症は自分をニュートラルに戻すこと・・無理しないことがいいのかなと思います。

    価値観についてですね。
    私も、今の状態になるまでは価値観に振り回されていましたね。
    今となってはいいも悪いもない・・悪いことも経験しなければ分からないことが分かると思います。起こる出来事は人によって違います。
    それは人の価値観の中で発言されるものであって、自分もそうかとおもうと当てはまらないことが多々あります。
    価値観を追い求めるほど本来の進むべき選ぶべき自分が分からなくなってきます。
    お母さん同士の付き合いの中でもいろいろありますよ。
    子育ての方針とか家の事情とか・・

    私は家も古い家に住んでいますが、気楽ですね。
    これも愛きょうです。。お金もかかりません。。
    使うものには愛着をもって買ったり集めたりしているものが多く、
    あんまり派手にならないように質素を心がけているつもりです。
    所持している車も、主人のお父さんが乗っていたもので、メンテナンスを欠かさず大事に乗って今年で20年たちますよ~~。汚れたらすぐ掃除します~。ガラスやシート・・
    それを、まわりの友達は「ええ車乗っていいな~」
    と言われたり・・・
    別にお金持ちじゃないんですよ。と内心思ってます。
    人のとらえ方はいろいろ・・

    人それぞれな分、自分を持って今できることに専念していきたいです。
    離人の中で生きていくのは本当に苦しいです。。。




  • 2011/06/09 14:03 | URL 
  • Name:leaf
  • mizugameさん、こんにちは。
    北海道も今日は暖かい一日でした。

    >もうわりきってしんどいのに無理して自分を演出しないように
    >自分をニュートラルに戻すこと

    そうですね。それは離人症をもつ人には一番大切な事だと思います。
    他人がどう思おうが、どう見られようがあなたを愛してくれている家族や
    信頼できる人達があなたの事をちゃんと理解しているのですから。

    名前を亡くした女神というママ友ドラマが放映されていますが私も
    妻の学校話などを聞くと「は?!」と開いた口がふさがらないような
    出来事が日常茶飯事で、今はもうそれが現実に普通におこっている
    ことなんだなあと思い知らされます。

    すべては親の子供への物質的価値観が問題なんですけどね。

    学んだ知識や経験を通して揺るぎない人生哲学や人生観を
    身につければいつも自然体でいられるようになります。
    そうすると人のやっている事の良し悪しも判断も出来るようになり
    人の言葉や行動に惑わされなくなります。

    離人感はつらいですけどmizugameさんは今そのための人生経験
    がたくさん出来ていると思いますよ。


  • 2011/06/09 16:52 | URL 
  • Name:ペガサス
  • ある兄弟の講演をご紹介します。

    南米のある少年の話です。その少年は幼い頃経済的な理由から福祉施設に捨てられやがて裕福な夫妻の元に引き取られます。時と共に悪い仲間と付き合い始め近所でも有名なギャングに成長します。ある日、誕生日のプレゼントとして高級車を貰いました。少年は大層喜び感謝の言葉を述べると早速不良グループと共に夜の街へ疾走します。所が無茶な運転が祟り事故を起こしてしまいます。同乗していた少年少女は死亡、少年自身も重傷を負いました。ある日病院のベッドで寝ていると一人の女性からの手紙が届きます。その女性は少年の生き別れの母でした。愛ある母親からの手紙を受け取った少年は涙を流しそれ以来悪さをしなくなり、現在弁護士の仕事をしてるそうです。
    物質的な高級車では得られなかった幸福を少年は見出すことが出来たのです。
  • 2011/07/04 00:52 | URL 
  • Name:leaf
  • そう、だから経験が何よりも大事だという事が言えるんです。
    知識だけでは人間性は向上されないものなんです。
    自ら人の痛み、辛さ、苦難を経験しなければ本当にその人の
    気持ちになる事はできないのです。
  • 2011/07/04 14:41 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/40-0438de46

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。