05/16

ブログをはじめて約2ヶ月がたちました。このブログは自分のやっている
活動の方向性を探る為に試験的に始めました。活動に対して意味がある事ならば
続けるかもしれませんし、あまり意味が無ければ辞めようと思っています。

あくまでもボランティアで本業の仕事もあるので、そのバランスを取る事がか課題
の一つです。仕事がお休みの日にはお店に相談者を招いてカウンセリングをする事
もあります。やはり直接お会いしてお話するのがベストですが遠方の方はそうも
いきませんので手紙やメールなどでやり取りしています。間接的なやり取りでも
悩みを解決された方、離人症やうつ病などが完治した人もいますし、残念ながら
力が及ばなかった方もいます。

私は人の悩みを解決したり、人の病気を治す事は出来ません。私が出来る事は
その方法をお教えする事だけです。あくまでも悩みを解決するのも病気を克服
するのもご本人なのです。

ブログという媒体は誰でも気軽に書き込みできるという利点がありますが反面
やはりプライベートな事や公に出来ない事象、または人に聞かれたくない事など
がありますので詳しいアドバイスには限界があります。

もし、より詳しいカウンセリングをご希望の方がいらっしゃいましたら気軽に
メールでご相談ください。もちろんお金は一切頂きません。また、悩みが
解決された場合でもお礼のたぐいは一切辞退させて頂きます。直接お会いしての
カウンセリングは本業の定休日の水曜、木曜日に行っています。

スポンサーサイト

14 Comments

  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/05/17 16:43 |  
  • Name:leaf
  • みれいさん、こんにちはー。
    よい診療所に巡り合えてよかったですね^^
    その直観ってとっても大事なんですよ。インスピレーションって言うんですけど
    心が安定している時には良いインスピレーションが受け取れるものなんです。
    そういう意味からも心の安定を心がける事はとても大切です。

    コメントから、みれいさんの前向きな心が伝わってきます。その心は病気の回復に
    大きなプラスになるでしょう。

    精神疾患は調子の良い時もあれば悪い時もあり、それを繰り返しながら少しずつ
    底辺が底上げされ治っていくものです。調子の悪い時はネガテイブに考えがち
    になりますが、そういう時こそ前向きなポジティブな気持ちに切り替えましょう。

    応援してますから、頑張ってくださいね!
  • 2011/05/17 20:51 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/05/17 21:22 |  
  • Name:leaf
  • そういう時はあらかじめ自分に当てはまる症状を調べ、メモをして
    それを持って行くと良いですよ。先生に聞いてほしいことなども
    あらかじめメモしておくと良いと思います。誰でも突然聞かれれば
    言いたい事の半分も言えないものです。

    お母さんにも病院に一緒に行ってもらい先生の話を聞いてもらうことも
    良いと思います。 その際、先生にお母さんが病気に対しての理解が無いので
    説明してほしいとお願い してみるとかね。あとは離人症の本たとえば
    離人症日記 [心をケアするBOOKS] 覚 慶悟 (著)
    などをお母さんに読んでもらい病気の辛さを知ってもらう。

    みれいさんのように家族が病気の事や悩んでいる事を理解してもらえないという
    相談を いくつもうけた事があります。
    私が相談者の家族へ直接手紙を送って説明した事もあります。

    離人症は本当に辛い経験だと思います。何度も自殺未遂をした人も知っていますが
    今は前向きに 頑張って一歩も二歩も前進しています。
    生きる価値を見失いそうになった時はこう思ってください。
    「生き抜く事に価値がある」と。


  • 2011/05/17 22:07 | URL 
  • Name:mizugame
  • leafさん、先日はお世話になりました。

    聞いてくださっただけでも、力になります。なりました。

    私もちょっと忙しくなりました。
    お姑さんが、足首の近くをケガして松葉杖を使わなければなりません。
    仕事に行くのに、子供の面倒を見てもらうのに頼っていたのですが
    もう少しの辛抱です。

    でも、離人感って自分が作り上げたものかもしてない妄想かな?という気が最近してます。忙しくなるとそっちに目がいかなくなるから・・

    こんな時間まで起きている自分って珍しいです。
    またメールします。
  • 2011/05/17 23:47 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/05/18 14:18 |  
  • Name:leaf
  • お姑さん、早く良くなるといいですね。

    >離人感って自分が作り上げたものかもしてない妄想かな?という気が最近してます。

    離人感自体は現実感を味わえないという現実であると言えると思います。
    ですからその症状が妄想であるとは言えないと思いますが
    むしろ離人症の発症原因である、悩み、不安、恐怖心が妄想であると言えると
    思います。本当は存在しないことに不安を抱いたり、悩むような事ではないのに
    悩んだりという意味でそれは妄想であると言えるのではないでしょうか。

    >忙しくなるとそっちに目がいかなくなるから・・
    日常の忙しさに翻弄されると余計な事(ネガティブな事)を考えなくなりますから
    離人症にはプラスに働くと思います。

    肉体的な過労にも気をつけて体調を崩さないようにしてくださいね。

  • 2011/05/18 15:06 | URL 
  • Name:leaf
  • 私はこの世には絶望というものは存在しないと思っています。どんなに辛い出来事も
    自分が出来る範囲内で最善を尽くせば乗り越えられないものは無いと信じるからです。

    自分の存在理由、世界の成り立ち、死の意味、死後の世界を追及は悪い事ではありません。
    ただ、これは頭で考えても永遠に答えは見つからないでしょう。

    私は悩みや不安や恐怖心、心配などの感情を心に抱きません。いつも幸せを噛みしめながら
    生きています。そのお蔭で病気をしなくなりました。

    でも昔からそうじゃありませんでした。色々な悩みや葛藤を抱えて生きてきましたし
    事故や災難、病気、理不尽な出来事またはいろいろな痛い目にあったりしました。

    私がいつも心の平静を保つ事が出来るようになったのはまさに
    自分の存在理由、生きる意味、死の意味、死後の世界の真実を学なび、さらに
    自分の人生経験からその確証を悟ってきたからなんです。

    でも私は精神世界のお話は誰にでも話しません。それは現実的な事にとらわれて
    いては理解を超える事もありますし、そういった事を信じない人もいます。
    また人によっては宗教的な偏見として捉える人もいるからです。ちなみに
    私は無信仰、無宗教です。

    ですから私はブログで可能な限り、現実的な事に置き換えたり自らの経験に
    置き換えてお話をしているんです。

    もし、こういった事を学びたいという人がいるならば私はいくらでも教えて
    差し上げますし、参考になる書籍もご紹介します。ただしメールでのみ
    対応致します。
  • 2011/05/18 15:45 | URL 
  • Name:みれい
  • こんにちは!
    ありがとうございます。

    無宗教で、自分でいろいろな真実を探すということは、とてつもなく大変なことだと思います・・・
    わたしは、その道の途中で挫折してしまったというところでしょうか・・・

    目に見える世界が、いかに小さな世界かということは、わたしにも理解できます。

    ぜひ、そのお話を聞かせていただきたいです。
  • 2011/05/19 13:39 | URL 
  • Name:leaf
  • みれいさん、こんにちはー。調子よさそうですね^^
    ブログのメールフォームから
    フリーでも携帯でも何でも良いのでアドレス教えて頂ければ
    お返事いたします。
  • 2011/05/19 13:58 | URL 
  • Name:みれい
  • こんばんは!

    メールフォームから送りたいのですが・・・
    メールのところには、自分のアドレスを入れるのでしょうか?
    ちょっとよくわからなくて・・・すみません・・・><
  • 2011/05/19 23:39 | URL 
  • Name:leaf
  • フォームのところに入れてもいいですし、本文の
    中に記載してもどちらでもいいです。アドレスは
    公開されないようになっています。


  • 2011/05/20 08:21 | URL 
  • Name:ペガサス
  • 本当は、皆いい人なんですけど結局、世俗の立場が良いことをする事を許さなかったり、プライドが許さなかったりするんですよねぇ。

    そして最終的に病んでいく。

    もしかしたら、管理人さんは、そんな人達を導いていくのがこの世に生を受けた理由なのかも知れませんね。私もそうありたいです(笑)
  • 2011/07/20 19:49 | URL 
  • Name:leaf
  • >ペガサスさんへ
    どこかの誰かを良い人、悪い人と
    線引きする事は間違いなんです。
    詳しくはブログの記事にて
  • 2011/07/20 20:47 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/36-def5cdef

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード