--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、
    どんなにつらい経験もその人にしか乗り越えられない経験しか与えられない・・・本当、今はつらいです。自分がこの場所にいること事態、会話はずれてるし、でもでもやっていかなければなりません。
    気分は昨日からするとましになっています。仕事も億劫になっていたのですが。気分って変わるものなんですね。ご心配おかけしました。
    やっぱり仕事しているほうがいいみたいです。
    周りから何か言われているかもしれない恐怖があるのだけど。
    人の中に入るっていうことはどんなにつらくても気づきがあります。自分を磨いてくれてるのだと。
    私は悪いように考えだんだんと人間関係を避けてきたんだと思います。
    いまその勉強をしている気がします。この歳になって・・
    どれも必然にやってきているんだとなんとなく気づき始めました。
    leafさんは、とてもつらい生死にかかわる体験をされているんですね。
    私はないです。でも、ここまでやってこられてそれだけ人の気持ちが分かる、一面だけで物事を見ない・・体得した方でないと語れないものがたくさんあるのではと思います。
    すごく前向きな方だと察します。

    私もほどほどに力を抜きながら今目の前にあることをひたすらやるのみです。これが自分なんですから。
  • 2011/04/20 11:11 | URL 
  • Name:leaf
  • mizugameさん、こんにちは。

    >気分って変わるものなんですね。
    辛い時は大変だけど、何とかなるものでしょ?

    >周りから何か言われているかもしれない恐怖
    かもしれない事に心配する事を取り越し苦労と言います。
    この取り越し苦労を減らす事は認知のゆがみを改善
    する為に必要不可欠なんです。

    あなたは人から軽蔑されたりするような方ではありません
    からもっと自信を持ってください。また
    つねに自分よりも先に他人の事を思いやる事が出来るように
    なればその思いは払拭されるでしょう。

    >人の中に入るっていうことはどんなにつらくても気づきがあります。
    >私は悪いように考えだんだんと人間関係を避けてきたんだ

    大変な分だけ得るものも大きいものです。ですからmizugameさんは
    貴重な価値ある体験をしているという事が言えます。

    何の困難も無い人生はありえません。大変だけどそうやって少しずつ
    強くなっていくのです。
  • 2011/04/20 16:37 | URL 
  • Name:mizugame
  • 勇気の出るメッセージをいただきありがとうございます。

    私の認知のゆがみのすごさを実感しています。

    その理由をさがし治そうとする思いでいっぱいですが。
    理由なんかなくったっていいんですよね。きっと。
    なんでも理由づけするからおかしいんだ、としばしばいわれます。
    離人症・・会話のキャッチボールができないというのも、この症状のせいでしょうか。自分で自分のことがわからなくつらい思いでいっぱいです。がどこかでけろっとしている自分がいます。

    自分のことよりも先に他人のことを思いやれる人になれますように・・
    自信をもって。
  • 2011/04/21 22:55 | URL 
  • Name:leaf
  • 理由はいたって単純だと思います。
    現実に対して臆病になっているからじゃないでしょうかね。
    自分を取り巻く現実は怖いものでも恐れるものではなく
    大切な経験であり、貴重な経験であり、ありがたい経験で
    ある事を少しづつ悟っていけば病気はきっと治ります。

    あなたの病気は治らない病気ではありません。
    治らないと言われた病気さえも克服する人がいるのですから
    けして不可能ではありません。
  • 2011/04/22 15:18 | URL 
  • Name:ペガサス
  • この記事を読んで、友達から勧められて観た「マインドゲーム」と言う映画を思い出しました。

    この映画の凄いところはいきなり主人公が事件に巻き込まれ、これまで困難から逃げて来た性格が祟って命を落としてしまう所から始まります。

    主人公の魂はこの世とあの世の狭間に迷い込みます。 そこで出会ったのが「神さま」です。
    主人公は、これ幸いとばかりに自分を生き返らせて薔薇色の人生を送れるように神さまにお願いしますが、残念な事に実は「神さま」の仕事はというのは死者を冥界に案内するというただそれだけの作業だったのです。

    神さまは言います。
    「あの穴を通り抜けた所が冥界だから、さっさと済ませよう」
    死にたく無い主人公が穴とは反対の方向にある光る穴を見つけます。神さまの制止を振り払い無我夢中で主人公は光る穴 へ飛び込みました。
    気が付いたら殺人事件が起きる数秒前の現世に戻っていました。そこから主人公の地味な人生は好転していきます。彼は困難から逃げるのを止め、立ち向かう道を選んだからです。
    そして気づいた時には図らずも「薔薇色」の人生になっていました。

    もしや管理人さんはこの話をご存知でしたか?

  • 2011/08/19 17:21 | URL 
  • Name:Leaf
  • ペガサスさん、こんにちは。

    >もしや管理人さんはこの話をご存知でしたか?
    見た事ないですねー。これアニメなんですね。

    教訓という点では素晴らしいと思いますが、真実という点では
    かなり間違ったストーリーが多いと思います(笑)

  • 2011/08/19 22:25 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/25-bb7a9b8e

04/18

昨日、人気ドラマ「JIN -仁-」の続編がスタートしました。
平均視聴率は23.7%瞬間最高視聴率は26%だったそうですが
我が家でも家族みんな大好きで見ています。

パート1からセリフに「神は乗り越えられる試練しか与えない」
というセリフが良く出てきます。これは、聖書の中に出てくる
一節を参考にしているのではないかと思いますがドラマにこの
言葉が出てくる事が私にとっては驚きでしたが
この教訓は真実です。私自身が体現した事であり、かつ私が関わった
多くの方々を見ていてそう確信した事です。

私風に言い換えると「人はその人の器を超える試練は起こりえない」
という事でしょうか。

どんなに辛い経験も苦難もその人が努力して何とか乗り越えられる
程度の出来事しかおきないという事です。

逆に言えばその人の苦難が大きければ大きいほど、それを乗り越える
だけの器がある人だという事になります。だからもっと自信を持つべき
なのです。

もし、あなたが苦難の真っただ中にいるのならこの言葉を胸に深く
焼く付け生きてく事です。

子供の頃、母親がいなかった私が。まともに車に跳ねられた事がある私が。
いじめを経験した私が。サラリーマン時代、様々な悩みや葛藤を
かかえていた私が。大きな病気を経験した私が、未熟さからたくさんの
失敗や過ちを繰り返した私が、今こうして
幸せだと思える人生を歩めているのです。

あなたは気を失うほどの肉体的な激痛を経験した事がありますか?
私には生まれてから3回あります。それでも今は生きがいのある
人生を歩めています。

私の父は治らないといわれていた難病を2度も克服した経験があります。

それは、あなたも同じです。今まで頑張って生きてこれたように
これからも自分なりの最善を尽くして生きて行けばけして
乗り越えられないものはありません。

スポンサーサイト

6 Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、
    どんなにつらい経験もその人にしか乗り越えられない経験しか与えられない・・・本当、今はつらいです。自分がこの場所にいること事態、会話はずれてるし、でもでもやっていかなければなりません。
    気分は昨日からするとましになっています。仕事も億劫になっていたのですが。気分って変わるものなんですね。ご心配おかけしました。
    やっぱり仕事しているほうがいいみたいです。
    周りから何か言われているかもしれない恐怖があるのだけど。
    人の中に入るっていうことはどんなにつらくても気づきがあります。自分を磨いてくれてるのだと。
    私は悪いように考えだんだんと人間関係を避けてきたんだと思います。
    いまその勉強をしている気がします。この歳になって・・
    どれも必然にやってきているんだとなんとなく気づき始めました。
    leafさんは、とてもつらい生死にかかわる体験をされているんですね。
    私はないです。でも、ここまでやってこられてそれだけ人の気持ちが分かる、一面だけで物事を見ない・・体得した方でないと語れないものがたくさんあるのではと思います。
    すごく前向きな方だと察します。

    私もほどほどに力を抜きながら今目の前にあることをひたすらやるのみです。これが自分なんですから。
  • 2011/04/20 11:11 | URL 
  • Name:leaf
  • mizugameさん、こんにちは。

    >気分って変わるものなんですね。
    辛い時は大変だけど、何とかなるものでしょ?

    >周りから何か言われているかもしれない恐怖
    かもしれない事に心配する事を取り越し苦労と言います。
    この取り越し苦労を減らす事は認知のゆがみを改善
    する為に必要不可欠なんです。

    あなたは人から軽蔑されたりするような方ではありません
    からもっと自信を持ってください。また
    つねに自分よりも先に他人の事を思いやる事が出来るように
    なればその思いは払拭されるでしょう。

    >人の中に入るっていうことはどんなにつらくても気づきがあります。
    >私は悪いように考えだんだんと人間関係を避けてきたんだ

    大変な分だけ得るものも大きいものです。ですからmizugameさんは
    貴重な価値ある体験をしているという事が言えます。

    何の困難も無い人生はありえません。大変だけどそうやって少しずつ
    強くなっていくのです。
  • 2011/04/20 16:37 | URL 
  • Name:mizugame
  • 勇気の出るメッセージをいただきありがとうございます。

    私の認知のゆがみのすごさを実感しています。

    その理由をさがし治そうとする思いでいっぱいですが。
    理由なんかなくったっていいんですよね。きっと。
    なんでも理由づけするからおかしいんだ、としばしばいわれます。
    離人症・・会話のキャッチボールができないというのも、この症状のせいでしょうか。自分で自分のことがわからなくつらい思いでいっぱいです。がどこかでけろっとしている自分がいます。

    自分のことよりも先に他人のことを思いやれる人になれますように・・
    自信をもって。
  • 2011/04/21 22:55 | URL 
  • Name:leaf
  • 理由はいたって単純だと思います。
    現実に対して臆病になっているからじゃないでしょうかね。
    自分を取り巻く現実は怖いものでも恐れるものではなく
    大切な経験であり、貴重な経験であり、ありがたい経験で
    ある事を少しづつ悟っていけば病気はきっと治ります。

    あなたの病気は治らない病気ではありません。
    治らないと言われた病気さえも克服する人がいるのですから
    けして不可能ではありません。
  • 2011/04/22 15:18 | URL 
  • Name:ペガサス
  • この記事を読んで、友達から勧められて観た「マインドゲーム」と言う映画を思い出しました。

    この映画の凄いところはいきなり主人公が事件に巻き込まれ、これまで困難から逃げて来た性格が祟って命を落としてしまう所から始まります。

    主人公の魂はこの世とあの世の狭間に迷い込みます。 そこで出会ったのが「神さま」です。
    主人公は、これ幸いとばかりに自分を生き返らせて薔薇色の人生を送れるように神さまにお願いしますが、残念な事に実は「神さま」の仕事はというのは死者を冥界に案内するというただそれだけの作業だったのです。

    神さまは言います。
    「あの穴を通り抜けた所が冥界だから、さっさと済ませよう」
    死にたく無い主人公が穴とは反対の方向にある光る穴を見つけます。神さまの制止を振り払い無我夢中で主人公は光る穴 へ飛び込みました。
    気が付いたら殺人事件が起きる数秒前の現世に戻っていました。そこから主人公の地味な人生は好転していきます。彼は困難から逃げるのを止め、立ち向かう道を選んだからです。
    そして気づいた時には図らずも「薔薇色」の人生になっていました。

    もしや管理人さんはこの話をご存知でしたか?

  • 2011/08/19 17:21 | URL 
  • Name:Leaf
  • ペガサスさん、こんにちは。

    >もしや管理人さんはこの話をご存知でしたか?
    見た事ないですねー。これアニメなんですね。

    教訓という点では素晴らしいと思いますが、真実という点では
    かなり間違ったストーリーが多いと思います(笑)

  • 2011/08/19 22:25 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/25-bb7a9b8e

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。