--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、いつもありがとうございます。
    心が元気ならば私の人生は表面的には充実しているようにみえます。
    いつもパートナーからは叱られます。。
    私は病気だというと「うつ病のものが車を運転したり友達と会ったり、そんなおしゃれな格好して出かけんわ」と何度もいわれてきました。。
    でも、内面は不安で友達といっても私にとってはどうしても会わないといけない用事みたいで断る理由もなく出向いて・・本当は家でぐったり寝ていたいのですが。頭がいっぱいいっぱいで一日があっというまで、また明日がくる・・頭がついていけないです。
    仕事も相手が話している会話や読解力が落ちてきて、自分がここにいるのは少しまずいような気になってきました。
    というのも、コミュニケーションの取り方や自分の居場所がわからなくなり、一対一なら話せるのですが複数になるとどう会話のキャッチボールをすればよいのかわからなくなり、いっつも苦笑いしてごまかしています。。
    だんだん口数も少なくなり。。マニュアルどおりだと練習しだいでできるのですが間があくと時間をどうすごしたらいいのやら。

    これも、本当の自分が分かってきた見えてきたから今つまずいているのかな
    という気持ちがわいてきます。leafさんには何のこといっているかわからないかもしれませんが、助けてもらいたい思いでこうやってメールしています。
    仕事も3ヶ月たちました。でもなかなか親しみを感じることができなく職場に出向くのも無理かなという気持ちが沸いてきました。
    席は残しておきたいのですが、休養もしたい・・でも一緒なのでしょうか。それでも、職場の人間関係の中でもまれて我慢してやっていくのもあるんでしょうか。
    今日は休みで気持ちが落ち着いているんですが。
    また仕事に行くと頭がパンパンになる。
    病を持っていなくても、元気な人でも生きている限り誰しもいろいろありますよね。それを腹にいれて図太くやっていくしかないんでしょうかね。
    自分の逃げ道を作りながら。。自分が変わるためには元気に戻るためにはかなりきつい現実です。
    でも話を聞いてくれるleafさんがいらっしゃるので幸せでもあります。
  • 2011/04/17 11:07 | URL 
  • Name:leaf
  • 旦那さんが言わんとしているのはきっと
    ご自身の物事を悪い方へ考えてしまう性格の方が
    病気そのものよりもあなたを苦しめているという事を
    知ってほしいのではないでしょうかね。

    >内面は不安で友達といっても私にとってはどうしても会わないといけない用事
    みたいで断る理由もなく出向いて

    これはたぶん離人症の症状だと思います。

    >仕事も相手が話している会話や読解力が落ちてきて
    >コミュニケーションの取り方や自分の居場所がわからなくなり
     一対一なら話せるのですが複数になるとどう会話のキャッチボール
     をすればよいのかわからなくなり

    これはうつ病(セロトニンの不足)による症状だと思います。

    このような症状が気持ちのコントロールを難しくするのですが
    それでも、物事をポジテイブに考え前向きにもっていかなければ
    病気はけして治りません。

    仕事を辞め、ストレスの元を断ち、精神的にも肉体的にも休養して
    療養する事も一つの方法だと思います。逆に仕事をしながら自分を
    強くしながら回復につなげる事も一つの方法です。

    私がいつも言うように、選択はご自身の意思で判断し行動しなくては
    いけません。

    どちらを選択するにしても、それはあなたの長い人生のほんの1ページ
    の出来事にしかすぎません。どちらを選択してもあなたが自分の出来る
    範囲内で最善を尽くせば良いのです。自分の力量を超える努力はする
    必要はありません。あなたの出来る範囲内で良いのです。ベストを
    尽くすという事はもうあなたにはそれ以上の事は出来ないとい事です。
    ですから、あとは天にお任せするような気持ちで肩の力を抜いて生きてゆけば良いのです。
  • 2011/04/17 16:02 | URL 
  • Name:ペガサス
  • 例えば、天国のような環境に産まれても不幸を感じている人が居る。

    例えば、地獄のような環境に産まれても笑ってる人が居る。
    環境は環境でしかない・・・・人生を幸せにするか不幸にするかは、自分次第なのかも知れませんね。
  • 2011/08/21 18:31 | URL 
  • Name:Leaf
  • ペガサスさんのおっしゃるとおりですが
    もう一つ忘れてならないのは何をもって
    天国のような環境か、何をもって地獄のような環境か。
    それは人それぞれ違い。その人の幸せの基準が何であるか
    によって変わってくるものなんです。
  • 2011/08/21 21:01 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/23-fa0fd5d2

04/13

人は何故、不安や恐怖心を抱えるのでしょう。
それは例えて言うならば真っ暗な中を一人で歩いている時に似ています。
ここは何処かもわからず、いつ出られるかもわからず、もしかしたら
何かが襲ってくるかもしれないという不安と恐怖心。
そのうちに街灯が見つかり町の明かりが見え、やっと自分の居場所が
わかります。不安と恐怖心は安心感へと変わります。

人生も同じで、どうしたら良いかわからないから、先が見えないから、不安や
恐怖心をもってしまうのです。

ですから、人生の様々な出来事の中で物事の意味や対処方法、捉えかたを
身につければ自信と安心感と心の平静が生まれます。

では、どうすればそれらが身につくのか。
それは人生経験を積むしかありません。経験は積めば積むほど自信に
なっていきます。まことに辛き事ではありますが
喜怒哀楽様々な経験の中で悩み、苦しみながら知識や教訓を学び
成長する以外にありません。そのためには本を読んだりして
人生哲学を学ぶことも良いでしょう。けして消極的にならず
恐れず、どんな事でも良いから経験する事です。ですから
自分に自信のない人はそれだけ経験が足りないという事が言えるのです。

私の経験上、不思議と人生の中で問題や苦難を乗り越えず
避けていると必ずまた同じ問題に遭遇します。ですから
いつも同じような事でつまずき悩む事になります。
それは教訓を学び成長するまで何度でも起こります。

様々な苦難や問題はけしてマイナスな事では無くて
生きがいある人生を送れるようになる為に大切な経験
だという事を忘れないでください。

幸せな人と不幸な人の違いとは何だと思います?
それはその人の環境や境遇で決まるものではありません。
幸せな人はどんな苦難も問題もプラスな事として捉えます。
不幸な人はどんな苦難も問題もマイナスな事として捉えます。
ただ、それだけの違いでしかないのです。



スポンサーサイト

4 Comments

  • Name:mizugame
  • leafさん、いつもありがとうございます。
    心が元気ならば私の人生は表面的には充実しているようにみえます。
    いつもパートナーからは叱られます。。
    私は病気だというと「うつ病のものが車を運転したり友達と会ったり、そんなおしゃれな格好して出かけんわ」と何度もいわれてきました。。
    でも、内面は不安で友達といっても私にとってはどうしても会わないといけない用事みたいで断る理由もなく出向いて・・本当は家でぐったり寝ていたいのですが。頭がいっぱいいっぱいで一日があっというまで、また明日がくる・・頭がついていけないです。
    仕事も相手が話している会話や読解力が落ちてきて、自分がここにいるのは少しまずいような気になってきました。
    というのも、コミュニケーションの取り方や自分の居場所がわからなくなり、一対一なら話せるのですが複数になるとどう会話のキャッチボールをすればよいのかわからなくなり、いっつも苦笑いしてごまかしています。。
    だんだん口数も少なくなり。。マニュアルどおりだと練習しだいでできるのですが間があくと時間をどうすごしたらいいのやら。

    これも、本当の自分が分かってきた見えてきたから今つまずいているのかな
    という気持ちがわいてきます。leafさんには何のこといっているかわからないかもしれませんが、助けてもらいたい思いでこうやってメールしています。
    仕事も3ヶ月たちました。でもなかなか親しみを感じることができなく職場に出向くのも無理かなという気持ちが沸いてきました。
    席は残しておきたいのですが、休養もしたい・・でも一緒なのでしょうか。それでも、職場の人間関係の中でもまれて我慢してやっていくのもあるんでしょうか。
    今日は休みで気持ちが落ち着いているんですが。
    また仕事に行くと頭がパンパンになる。
    病を持っていなくても、元気な人でも生きている限り誰しもいろいろありますよね。それを腹にいれて図太くやっていくしかないんでしょうかね。
    自分の逃げ道を作りながら。。自分が変わるためには元気に戻るためにはかなりきつい現実です。
    でも話を聞いてくれるleafさんがいらっしゃるので幸せでもあります。
  • 2011/04/17 11:07 | URL 
  • Name:leaf
  • 旦那さんが言わんとしているのはきっと
    ご自身の物事を悪い方へ考えてしまう性格の方が
    病気そのものよりもあなたを苦しめているという事を
    知ってほしいのではないでしょうかね。

    >内面は不安で友達といっても私にとってはどうしても会わないといけない用事
    みたいで断る理由もなく出向いて

    これはたぶん離人症の症状だと思います。

    >仕事も相手が話している会話や読解力が落ちてきて
    >コミュニケーションの取り方や自分の居場所がわからなくなり
     一対一なら話せるのですが複数になるとどう会話のキャッチボール
     をすればよいのかわからなくなり

    これはうつ病(セロトニンの不足)による症状だと思います。

    このような症状が気持ちのコントロールを難しくするのですが
    それでも、物事をポジテイブに考え前向きにもっていかなければ
    病気はけして治りません。

    仕事を辞め、ストレスの元を断ち、精神的にも肉体的にも休養して
    療養する事も一つの方法だと思います。逆に仕事をしながら自分を
    強くしながら回復につなげる事も一つの方法です。

    私がいつも言うように、選択はご自身の意思で判断し行動しなくては
    いけません。

    どちらを選択するにしても、それはあなたの長い人生のほんの1ページ
    の出来事にしかすぎません。どちらを選択してもあなたが自分の出来る
    範囲内で最善を尽くせば良いのです。自分の力量を超える努力はする
    必要はありません。あなたの出来る範囲内で良いのです。ベストを
    尽くすという事はもうあなたにはそれ以上の事は出来ないとい事です。
    ですから、あとは天にお任せするような気持ちで肩の力を抜いて生きてゆけば良いのです。
  • 2011/04/17 16:02 | URL 
  • Name:ペガサス
  • 例えば、天国のような環境に産まれても不幸を感じている人が居る。

    例えば、地獄のような環境に産まれても笑ってる人が居る。
    環境は環境でしかない・・・・人生を幸せにするか不幸にするかは、自分次第なのかも知れませんね。
  • 2011/08/21 18:31 | URL 
  • Name:Leaf
  • ペガサスさんのおっしゃるとおりですが
    もう一つ忘れてならないのは何をもって
    天国のような環境か、何をもって地獄のような環境か。
    それは人それぞれ違い。その人の幸せの基準が何であるか
    によって変わってくるものなんです。
  • 2011/08/21 21:01 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/23-fa0fd5d2

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。