--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/101-f8f5a66f

12/27

僕の両親は昔、下宿を経営していました。その名残りでウチには3人の家族ではない
他人が同じ建物で暮らしています。多分、普通の人には理解しがたいかもしれませんが
生まれた時から家族以外の人がいる家庭に育った僕にとってはごく普通の事なのです。

最近、35年同居していた一人の男性がウチの物件のマンションに引っ越しました。
新しい家具や電化製品を買い揃え新たな生活を始めた矢先、何と突然、脳幹出血で
倒れてしまったのです。

救急車で運ばれ一命は取り留めたものの左半身が麻痺し言葉も話せなくなって
しまいました。医師によると仕事への復帰は絶望的で一人で生活する事は困難に
なるだろうとの事。

その方は独身で身寄りも無く、現在、僕の両親が色々な手続きや対応にあたっています。
まだ働き盛り。とても真面目な方で一生懸命に働く人でしたが、これから新しい年を
迎えるというのにまさか誰がこんな事になるなんて想像したでしょう。それは本人が
一番そう思っている事かもしれません。もしかしたら、これからの人生をどうやって
生きて行けばよいかと苦悩しているかもしれません。

僕の両親が「心配しなくてもちゃんと力になるからこれから頑張るんだぞ!」と声を
かけると言葉にならないうめき声を出しながら目からは涙が溢れていました。

誰にとってもこれから自分にどのような人生が巡ってくるかは誰にもわかりません。
あなたは普段自分の死を見つめながら生きていますか?死を縁起が悪いからといって
タブー視してはいけません。死は誰にでも訪れる自然の摂理であり、この世と言う場所の
旅の終わりです。

もし、自分の命が残りわずかとわかったとしたら、きっと誰でも落ち込み悩むでしょう。
でも苦悩の末、その死を受け入れた時、その人の人生は今までにない充実した価値ある
生き方へと変わり、輝きを放つ事でしょう。

人は死を見つめた時、初めて人生の大切さ、有り難さ、尊さを知り前向きな生き甲斐ある
人生が歩めるようになります。

人生が限られた時間であると理解してこそ一日一日を大切に最善を尽くして生きて
行けるようになります。

人には自分がいつどのような人生が巡ってくるかはわかりません。だからこそ一つの事
だけでなく、あらゆる事にベストを尽くして生きるべき。

正しい食事や生活習慣を心がけたり、仕事や家庭、子育て人間関係などあらゆる事に
最善を尽くし、辛い事も悲しい事も嬉しい事も楽しい事も味わい尽くして自らを磨く
努力をしなければいけません。

そして自らを少しでも人の為、世の中の為に役立てること。

自らの人生に悔いを残さない為に

自分が生まれて来る前、自らが志した人生の目的を達成する為に

そしてこの世の旅の終わりによい人生だったと思える為に

精一杯ベストを尽くし共に人生を生きて行きましょう!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/101-f8f5a66f

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。