--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:みれい
  • 初めまして。
    初めて拝見させていただきました。
    わたしは病院で離人症だと言われました。
    中学生のころからいまの症状で、もうすぐ30歳になります。
    もうほんとうに折れそうです。
    これは、精神疾患なのでしょうか・・・
    ほんとうに、くるしい。ですが、ほんとうはくるしいかも、わからない状態です・・・
  • 2011/03/29 18:16 | URL 
  • Name:leaf
  • みれいさん、よろしくお願いいたします。
    離人症も精神疾患の一つです。

    通常はもととなる精神疾患に付随する症状として扱われますが
    病院では何か別の病名を言われましたか?

    離人症が治った方の中には戻った現実感が怖いと言う人がいます。
    これは何を意味するかと言うと、病気になる前に心が
    現実感を拒否してきたという事。そして離人症はその人を心の傷から
    守るため現実感を奪ったのです。

    人間の一生は誰でも辛い事悲しい事、腹の立つ事もあれば嬉しい事、楽しい事もあり色々な経験をします。それぞれが貴重な体験で自分を成長させるために大切なものなのです。

    しかし、どのような経験も自分にとってマイナスな事だと捉えると
    それは自らを痛めるストレスになってしまいます。逆にどんな経験も
    自分を磨くために大切な経験だと思えばそれは生きる力となります。

    離人症を抱えながらポジテイブに生きる事は容易な事ではありません
    が、まずは、あなたにとっての現実をしっかり受け止め、小さな幸せを
    一つ一つ見つけていかなければなりません。
  • 2011/03/30 15:20 | URL 
  • Name:みれい
  • こんにちは!
    お返事ありがとうございます。
    このような書き込みできる場所があり、救われる思いです。

    病院では、離人症としか言われませんでした。
    でも、自分の見える世界から、なんと病名をつけられても仕方ないな、とも思います。

    いまは病院でもらった薬を飲んでいます。
    この症状は、薬で治ったからといって、治ったことになるのでしょうか。
    それともカウンセリングのようなものが必要なのでしょうか。
    もう、もう、限界です。
    が、これもほんとうのこころが操っていることなのでしょうね。。。
  • 2011/03/30 15:45 | URL 
  • Name:leaf
  • みれいさんへ
    お薬はあくまで人工的に症状を抑えるものです。
    人工的に抑え、症状が改善したクセをつけることと
    症状が改善してゆけば精神的にも心が安定しますから
    回復しやすくなります。しかし

    お薬で治った人の中にも再発する人はけして少なくはありません。
    これは病気になった根本的な原因を解決していないからです。
    それはブログでも紹介している認知のゆがみです。

    お薬で完治する人は必ず病気から色々な教訓を学び自分の性格的
    な欠点を見つめなおし成長した人です。

    カウンセリングは何のためにあるかと言えば認知のゆがみを
    正す事が目的ですから、行ってみるのも良いと思います。

    けして消極的にならずに趣味や楽しめる事、やれる事をみつけ
    人との関わり合いをもてる場所におもむくなど、色々な経験を
    する事です。そうすれば少しづつ自分に自身もついていきますよ。
  • 2011/03/30 20:22 | URL 
  • Name:みれい
  • お返事ありがとうございます。
    認知のゆがみ・・・
    まったくその通りで、いま現在、ほんとんど現実を認識することができていません・・・
    頭の回路が、ばっさりと切断されているような状態です。
    思考すらできない状態を少しでも改善できつつあるのは、やはり薬のおかげであると思います。

    私はむかしからずっとなにかがおかしいと気づいていたものの、離人症を知ったのは数年前です。。
    離人症のほかに症状の名前がつくのかはわかりませんが、長期間、ほったらかしにしていたので、進行するものだったら・・・と不安です。
    病院は、何科に行ったらいいのでしょうか。
    以前、精神科に行きましたが、そこでは薬をもらうだけでした。
    現在仕事もできていないので、早く普通の生活をすることがいまの目標です・・・・
  • 2011/03/30 21:42 | URL 
  • Name:leaf
  • ちなみに認知のゆがみとは離人症の症状の事ではなくて
    物事を悪い方へ悪い方へ考えてしまう性格的な事を言います。

    離人症をはじめ精神疾患はほおっておけば
    治りづらくなる事はありますが進行するかはその人の
    認知のゆがみが悪い方へ向かうかどうかによると思います。

    病院は精神科や心療内科になります。
    なるべく評判の良い所を調べて行くと良いでしょう。
    病院は基本的にお薬による治療になるので心のケアまでは
    してくれません。医師に相談すればカウンセリングなど
    を紹介してくれるかもしれません。また
    精神科デイケアなどをさがしてみるのも良いでしょう。
  • 2011/03/31 16:33 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/26 10:02 |  
  • Name:Leaf
  • かなさん、はじめまして。
    日ごろ普段から強いストレスを感じる
    ような出来事と言うのはありましたか?
    それと祖母がお亡くなりになって勿論
    ショックな事と思いますがご自身の中
    でそれがかなり強いショックでしたか?

    メールフォームからメール下さい。

  • 2016/03/26 13:09 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/31 02:46 |  
  • Name:Leaf
  • Aさん、そうですね、正直大きな期待はできないかもしれません。
    大事な事はAさん自身が少しでも不安や心配をかかえない楽観的な
    性格になる事。マイナス思考な性格がストレスとなり精神疾患は
    発症します。
  • 2016/03/31 09:38 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/10-10d18217

03/24

離人症という病があります。その症状としては

●自分自身の感覚や経験、体が自分のものではなく感じる。
●現実感が失われ、人や環境が非現実的で人工的で色彩がなく
 生命観が無いように見える
●現実と自分との間に目に見えないベールを通して見ているような感覚
●自分自身を外から傍観しているような感覚
●人と接しても、喜怒哀楽様々な感情がわいてこない
●自分の身におこっている事も他人事のように感じられ身内の不幸にも涙一つでない
●気分に落ち着きが無くなり、物事に集中できなくなる
●好きだった音楽を聴いても無機質で雑音のようにしか感じられない
●何をやっても喜びを感じられない
●家族がまったくの他人のような感じがする
など

離人症の場合、自我意識は正常に保たれているため、数ある精神疾患の中でも
もっとも辛い病気なのではないかと思います。

離人症の方は他人から見ると普通でむしろしっかりしているように見られる事が多く
また、本人もなかなか説明の難しい症状であるため人になかなか理解されづらい。
それが患者さんの辛さや孤独を深める要因になってしまうことがあります。


多くの場合、他の精神疾患(うつ病、統合失調症など)に付随する症状として
扱われる。よって治療はもととなる精神疾患の治療が基本になります。

しかし、もとになる病気が改善しても離人症だけが回復しない場合や最初から
離人症だけの症状である場合もあります。

その原因としては
精神的な極度のストレス、身内の不幸や生命の危険にあった時などに時おりおこる
心の傷から自身を守るための自己防衛反応が過剰にそして慢性的になってしまうと
考えられています。本来自分を守るためのシステムが自分を苦しめる結果に
なってしまうとという事です。

よく大切な人が亡くなった時など、ぼーっと放心状態になる事があります。これが体
の自己防衛反応なのです。この場合は一時的なもので心配はいりません。

年齢をかさねるうちに回復する場合もありますし、いつの間にか治ってしまう
事もあります。しかし何年も何十年も回復できない方も少なくありません。

年齢とともに治る人もいつの間にか治った方も何の理由も無く治るのではなく
そこには必ず精神的な変化、、人生観の変化、成長、ストレスの原因の改善などが
ともなっていると考えられます。

私が初めて離人症の方の相談にのった日の事です。
私はその日の夕方、デパートに買い物に行きました。
そして突然、気分が悪くなり意識がもうろうとなり立っていられなくなりました。
私はデパートの物陰で倒れ込んでしまいました。汗をびっしょりかきました。
まもなく徐々に回復し、帰宅しました。
次の日も気分がすぐれませんでしたが仕事に行きました。
そして仕事中奇妙な感覚に襲われました。自分が自分でないような感覚。
自分と体が分離しているような感覚。何かおかしい・・
その時、はっ!と思いました。きっとこれが離人症状なんだ!

もしかしたら神様が私に少しでも離人症の方を理解できるように
離人症の疑似体験をさせてくれたのかもしれませんね(笑)

私がかかわった人の中には回復して今は元気に暮らしている人もいれば
今も病気とともに頑張っている人もいます。

私はこれからも離人症に苦しむ人のためにベストを尽くして行きます。





スポンサーサイト

10 Comments

  • Name:みれい
  • 初めまして。
    初めて拝見させていただきました。
    わたしは病院で離人症だと言われました。
    中学生のころからいまの症状で、もうすぐ30歳になります。
    もうほんとうに折れそうです。
    これは、精神疾患なのでしょうか・・・
    ほんとうに、くるしい。ですが、ほんとうはくるしいかも、わからない状態です・・・
  • 2011/03/29 18:16 | URL 
  • Name:leaf
  • みれいさん、よろしくお願いいたします。
    離人症も精神疾患の一つです。

    通常はもととなる精神疾患に付随する症状として扱われますが
    病院では何か別の病名を言われましたか?

    離人症が治った方の中には戻った現実感が怖いと言う人がいます。
    これは何を意味するかと言うと、病気になる前に心が
    現実感を拒否してきたという事。そして離人症はその人を心の傷から
    守るため現実感を奪ったのです。

    人間の一生は誰でも辛い事悲しい事、腹の立つ事もあれば嬉しい事、楽しい事もあり色々な経験をします。それぞれが貴重な体験で自分を成長させるために大切なものなのです。

    しかし、どのような経験も自分にとってマイナスな事だと捉えると
    それは自らを痛めるストレスになってしまいます。逆にどんな経験も
    自分を磨くために大切な経験だと思えばそれは生きる力となります。

    離人症を抱えながらポジテイブに生きる事は容易な事ではありません
    が、まずは、あなたにとっての現実をしっかり受け止め、小さな幸せを
    一つ一つ見つけていかなければなりません。
  • 2011/03/30 15:20 | URL 
  • Name:みれい
  • こんにちは!
    お返事ありがとうございます。
    このような書き込みできる場所があり、救われる思いです。

    病院では、離人症としか言われませんでした。
    でも、自分の見える世界から、なんと病名をつけられても仕方ないな、とも思います。

    いまは病院でもらった薬を飲んでいます。
    この症状は、薬で治ったからといって、治ったことになるのでしょうか。
    それともカウンセリングのようなものが必要なのでしょうか。
    もう、もう、限界です。
    が、これもほんとうのこころが操っていることなのでしょうね。。。
  • 2011/03/30 15:45 | URL 
  • Name:leaf
  • みれいさんへ
    お薬はあくまで人工的に症状を抑えるものです。
    人工的に抑え、症状が改善したクセをつけることと
    症状が改善してゆけば精神的にも心が安定しますから
    回復しやすくなります。しかし

    お薬で治った人の中にも再発する人はけして少なくはありません。
    これは病気になった根本的な原因を解決していないからです。
    それはブログでも紹介している認知のゆがみです。

    お薬で完治する人は必ず病気から色々な教訓を学び自分の性格的
    な欠点を見つめなおし成長した人です。

    カウンセリングは何のためにあるかと言えば認知のゆがみを
    正す事が目的ですから、行ってみるのも良いと思います。

    けして消極的にならずに趣味や楽しめる事、やれる事をみつけ
    人との関わり合いをもてる場所におもむくなど、色々な経験を
    する事です。そうすれば少しづつ自分に自身もついていきますよ。
  • 2011/03/30 20:22 | URL 
  • Name:みれい
  • お返事ありがとうございます。
    認知のゆがみ・・・
    まったくその通りで、いま現在、ほんとんど現実を認識することができていません・・・
    頭の回路が、ばっさりと切断されているような状態です。
    思考すらできない状態を少しでも改善できつつあるのは、やはり薬のおかげであると思います。

    私はむかしからずっとなにかがおかしいと気づいていたものの、離人症を知ったのは数年前です。。
    離人症のほかに症状の名前がつくのかはわかりませんが、長期間、ほったらかしにしていたので、進行するものだったら・・・と不安です。
    病院は、何科に行ったらいいのでしょうか。
    以前、精神科に行きましたが、そこでは薬をもらうだけでした。
    現在仕事もできていないので、早く普通の生活をすることがいまの目標です・・・・
  • 2011/03/30 21:42 | URL 
  • Name:leaf
  • ちなみに認知のゆがみとは離人症の症状の事ではなくて
    物事を悪い方へ悪い方へ考えてしまう性格的な事を言います。

    離人症をはじめ精神疾患はほおっておけば
    治りづらくなる事はありますが進行するかはその人の
    認知のゆがみが悪い方へ向かうかどうかによると思います。

    病院は精神科や心療内科になります。
    なるべく評判の良い所を調べて行くと良いでしょう。
    病院は基本的にお薬による治療になるので心のケアまでは
    してくれません。医師に相談すればカウンセリングなど
    を紹介してくれるかもしれません。また
    精神科デイケアなどをさがしてみるのも良いでしょう。
  • 2011/03/31 16:33 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/26 10:02 |  
  • Name:Leaf
  • かなさん、はじめまして。
    日ごろ普段から強いストレスを感じる
    ような出来事と言うのはありましたか?
    それと祖母がお亡くなりになって勿論
    ショックな事と思いますがご自身の中
    でそれがかなり強いショックでしたか?

    メールフォームからメール下さい。

  • 2016/03/26 13:09 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/31 02:46 |  
  • Name:Leaf
  • Aさん、そうですね、正直大きな期待はできないかもしれません。
    大事な事はAさん自身が少しでも不安や心配をかかえない楽観的な
    性格になる事。マイナス思考な性格がストレスとなり精神疾患は
    発症します。
  • 2016/03/31 09:38 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://leaf737.blog60.fc2.com/tb.php/10-10d18217

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。