2015年01月の記事一覧

01/14

ちょっとした事で傷ついてしまう人。きっとあなたの周りにもそういう人が
いると思います。傷つきやすい性格。ナイーブな性格と言えば聞こえが良いが
これ実は自身の傲慢さの表れなのである。

真に謙虚な人、極端に言うと自分はアホでマヌケで未熟でルックスも悪いしと
思っている人は「傷つくという傲慢さ」がないから多少の事を言われても気に
ならない。そして言われた事を色んな側面から客観的に分析でき反省出来るもの。

しかし真に謙虚な人とはけして自信の無い人の事ではなく、ちゃんと自分という
ものをわかっているので、言われた事が何の根拠もないただの悪口だった場合
自分がそうでない自信があるので真に受けないものです。

だから大の大人が冗談ならまだしも真面目に「傷つきました。」などと言っていたら
それは精神年齢が低い証だと言えます。言葉で自分を謙遜していてもそういう所を
見ればその人の真の心が一目瞭然にわかるのです。

傷つくとは魂のレベルでは自分をわかっているのにそれを認めたくない状態。でも傷つく
事はけして悪い事ではなく、それが成長する第一歩。そこで現実逃避して人を恨むか
謙虚に自己分析できるか。それが成長の分かれ道。傷つく事から逃げる人に成長は
ありません。

あなたがもし、ただのやせ我慢でなく人から言われた事に動じない。そして影響され
にくいなら魂が大人であり、精神年齢が高い証と言えるでしょう。
スポンサーサイト
トップへ | 

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード