2012年04月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/04

先週、離人症を克服した女性のお話を聞く機会に恵まれました。
離人症をもつ方とは多く関わってきましたが、その中でも克服できた方は
けして多くは無く、とても貴重なお話を伺う事が出来ました。

離人症が治りずらい原因に、まず病気の研究がされておらず、なるシステム自体が
良くわかっておらず、それ専用の薬も存在しない事。

そして、離人症になる方は色々な精神疾患の方々の中でも
認知のゆがみ(マイナスな思考)が特に強い人が多く、精神的なアドバイスやケア
をしてもなかなかそれを紐解いてゆけない事が多いと感じます。

どんな精神疾患も認知のゆがみが一番の原因で、生まれ持った素質や今までの
生い立ち、また過去のトラウマが関係しています。

逆に言えば人生経験においてうまく何らかの革命、革新、信念を持つことが出来き
今まで自分を苦しめてきたストレスの原因を排除する事が出来ればどんな精神疾患
も跡形もなく消えると僕は思います。


お話を伺い、自分自身が何に対して不安や恐怖、トラウマをかかえているのかを
知る必要があると改めて再認識しました。

僕も若い頃、何か気分が落ちこんで、もんもんとする事がありました。でも原因が
思い出せない。でも心が苦しい。脳は原因を忘れているのに心(魂)は忘れていない
と言いましょうか、自分の中でよーく考えていると
「あ、そうか、こんな事があったんだ」と思う事がよくありました。
そして気持ちが落ち着きます。

僕が離人症の方々と関わってきて思った事は、ご本人自身も何に不安、恐怖
トラウマにストレスに感じてきたのかを忘れている、もしくはわかっていない
場合が多いという事

今一度、過去の自分と向き合い自分の中にあるネガテイブなものを紐解いていく必要
があるのではないかと思いました。実はそれらは本当は悩むべきものではなく、ただ
捉えかた自体がマイナス思考だっただけだという事がわかればきっと病気の克服に
大きく前進するのではないかと僕は思います。

ただ、誰かがあるきっかけで離人症を克服できたとしてもそれはそのまま誰にでも
当てはまる訳ではなく、人それぞれ原因も克服する方法も様々で自分の中で
みつけて行く以外にありません。

話を伺った女性は今はとても明るく前向きで生き生きしています。彼女曰く
「離人症には今はとても感謝しています。」とのこと。
きっとその経験があればこそ今の幸せがあるのでしょう。
スポンサーサイト
トップへ | 

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。