最新2011年07月の記事一覧

07/22

明日、私の妻の妹の結婚式があります。私は出席できないのですが
結婚するお二人の幸せを心から祈っています。お幸せに!

かなり前に下書きしてあった結婚に関する記事があったので
この機会にUPしたいと思います。

。・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・☆・゜・。・゜。★・。・。

結婚する時って誰でも幸せいっぱいでみんなに祝福され
これから幸せな人生を歩むんだという希望を胸に膨らませ
るものです。しかし

結婚して、恋愛感情があるうちは良いですが、そのうち相手の
見えなかった部分、知らなかった部分が見えるようになってくると
お互いの葛藤が出始めます。

お互い性格も育ち方も生き方も違う者同士が同じ屋根の下で暮らす
わけですからね。

そしてお互いが自分の事を相手に理解される事を望みます。しかしそれは
相手に対する依存心であり、甘えであるのです。

しかし、不思議なものであなたが結婚相手として縁になる相手は必ず
あなたに一番相応しい人が縁になるものなのです。

ここで一つ注意点。あなたに相応しいとは、気が合うとかあなたに都合の
良い優しい相手であるという意味ではありません。

あなたが一人の人間として成長する為にもっとも相応しい人だと言う事です。

よって多くは気が合わなかったり、色々な葛藤を味わうような相手と縁に
なる事が多いでしょう。もしくはお互い良い事も悪い事も自分に無い物を
持っている相手と巡り合う事が多いでしょう。

だからこそ、そこにお互いの未熟な部分が炙り出されるのです。結婚生活を
うまくいかせるには本当の愛というものを知らねばなりません。

本当に相手を愛するという事は相手の良い部分、自分に都合の良い部分を愛する
事ではありません。そんな愛などいつか崩れさってしまうでしょう。
相手を愛するという事は相手の良い部分も悪い部分も愛するという事。すべて
を受けいれ磨き合いながら共に成長する事を言うのです。

悪い部分をも受け入れるという事はけしてそれを容認したり、従うという事では
ありません。ともに心をぶつけ合いその中でお互い成長していき共に歩むという
覚悟の事を言うのです。

結婚して書類上は夫婦になれますが、本当の夫婦になる為には何十年も共に歩み
お互い理解されたい自分を、お互い相手を理解できる自分になって初めて本当の
意味で夫婦となれるのだと私は思います。様々な問題やぶつかり合いを経験し
お互いの未熟な部分を無くしていくこと。そしてその中から幸せの原石を一つ一つ
見つけていく事。結婚での本当の幸せはその先にしかありません。

ですから結婚はあなたを磨いてくれる試練といっても良いでしょう。

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード