最新2011年06月の記事一覧

06/30

特別、悪意を受けた訳でもないのに、どうも好きになれない
嫌いだなあという人は誰でもがいると思います。
実はその感情はどこから来るかというと自分の中にある嫌いな部分を
相手に見つけた時にそう思うものなんです。ようするに嫌いな相手は
自分に良く似た部分を持っているという事が言えるのです。

自分にない相手の欠点は気にならないもの。許せるものなんです。

ですから、人の欠点が良く目につく人、嫌いな人間が多い人はそれだけ
自身の欠点が多いという事を意味するんです。しかし

これは、この事をわかっている人でもなかなかそれを自身の中で
認める事は容易な事ではないのですが、もしこのことをいつも
客観的に反省できるようになれば、その人は自身の中にある欠点を
克服し一歩も二歩も成長できる人です。

あともう一つ相手を嫌いになる要因があります。それは相手の中に
自分にない欲しいもの、羨ましいものを見たときそれに嫉妬し
嫌いになるのです。この場合は

その人を認められる謙虚さ、それをうまく自分の目標に転換できる謙虚さ
そして相手の羨ましいと思う物にもにもその人なりの苦労の歴史がある
という事を理解できればそれが嫉妬や妬みになる事はないでしょう。
そこにその人の人間力と想像力が試されます。




スポンサーサイト

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード