最新2011年03月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/31

体をを病気から守るのも治すのも人間がもっている免疫力です。
もし免疫力が無かったらどんな名医もお手上げでしょう。

心の状態で免疫力が落ちてしまう事は先に申し上げましたが
その他に高齢になればなるほど免疫力が低下してゆきます。
また、食生活も影響するでしょう。
今日はもう一つ免疫力を高める大切な事をご紹介します。

それは体温です。
人間の体はマクロファージなどの単球やT細胞B細胞などのリンパ球
などによる白血球により守られています。
これらの免疫細胞は体温が低くなればなるほど活動しなくなり
体温が高くなればなるほど活性化して良く働くようになります。

ようするに体温が低い人は高い人よりも病気になりやすいという事。
甲状腺の病気で極端に代謝の上がってしまう病気があるのですが
この病気の人はガンになる確率がかなり減ると言われています。
これは異常な代謝により体温が上がるため免疫力が高まるためです。

体を冷やすと風邪を引き易くなりますが、これは体温が下がる事
により、免疫力が低下するためです。

また風邪をひくと発熱する時がありますが、これは体が体温を
上げて免疫細胞を活性化させウィルスを退治しようとするためです。

どうしても年齢を重ねれば基礎代謝は落ちてゆきます。では
どうすれば良いか
それには極力、運動をする事です。運動をすれ筋肉がつき
心肺機能も高まり平常時の基礎代謝があがりますので体温も
上がり免疫力が向上します。

着るものの工夫や食べ物の工夫も大切です。
しょうがやにんにく、ネギ類などを料理に良く使ったり
するのも良いでしょう。あとこれは目安ですが
冬が旬の野菜、土の中に出来る野菜、寒い地方でとれる果物
暖色系の食べ物は一般的に体を温めると言われています。また

冬場よりもむしろ夏場の方が体を冷やす事が多くなりがちです
エアコンや冷たい食べ物や飲み物も体を冷やしすぎないように
注意が必要です。

あとは葛根湯などの漢方薬を利用する事もとても効果的です。

スポンサーサイト

プロフィール

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

全記事表示リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。